アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事医薬品・登録販売者

2009年07月06日

医薬品ネット販売の現状 医薬品購入代行業者が誕生

医薬品のネット通販について情報です。

改正薬事法施行から1カ月が経過しましたが、ネット上の医薬品販売をめぐる状況も変化の兆しが。

ケンコーコムの医薬品売上は激減したそうです。
(前回購入履歴がない顧客への販売を断っているため?)

また漢方薬メーカーは特例販売業の許可のもと通販を継続しているとのこと。

もう一方で、医薬品の購買代行をうたう業者も出てきたようです。


 ttp://www.kenko.com/blog/genri/genriindex.html ケンコーコム社長のブログ
 ttp://www.hal-pharmacy.com ハル薬局

●医薬品の対面販売・買物代行業
halreの人間が、ハル薬局に出かけて、
対面販売により医薬品を購入し、
halreがお客様のもとへ宅配をいたします。
この対面販売・買物代行により、
これまでと同様のてまひまによりインターネットによる購入ができます
(薬事法の改正に伴って、厚生労働省が作成した省令(平21:2/6厚労令10)を守ります)。

1.halreはお客様から注文をいただきます。
2.halreはハル薬局に買い(対面販売)に行きます。
3.お客様の元にhalreが発送します。
という仕組みで、対面販売・買物代行を実行します。
副作用を起こさず、より有効な種類の医薬品を選択することを、halreはお手伝いします。halreは登録販売者です。



※かなりツッコミどろこ満載ですが、ケンコーコム社長もこのビジネスが成り立つかもと言っている通り、目の付けどころは鋭いと思います。ただハル薬局と名乗っているわりには管理者が登録販売者の資格しかないというのは問題かと。

こういうやり方がOKならネット上でバンバン1類・2類医薬品の注文を取り付けて、
実店舗上で対面販売の形式を整えて(POSレジ通過)、
代行ということで宅配にてお届けするというのがビジネスモデルとして成立しちゃうのでしょうか・・・

微妙な問題を含んでいそうですが、
今後の医薬品ネット販売問題で一石を投じることになるかもしれません。


  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(医薬品・登録販売者)の記事画像
漢方コラーゲン・阿膠(アキョウ)魔女たちの22時の若返り薬
同じカテゴリー(医薬品・登録販売者)の記事
 医薬品 ネット通販規制 2年間の経過措置を延長で固まる (2011-04-21 13:08)
 医薬品ネット販売規制、あと2年経過措置延長へ? (2011-03-02 09:12)
 これこそ通販を。小林製薬 1類薬品 フェミニーナ膣ガンジダ錠 (2010-09-20 10:15)
 お薬手帳の電子化→WAONに健康管理機能搭載? (2010-09-03 13:23)
 漢方コラーゲン・阿膠(アキョウ)魔女たちの22時の若返り薬 (2010-07-28 10:16)
 塩野義製薬 ネット限定の医薬品、プロビキューレを発売 (2010-07-21 11:46)
この記事へのコメント
買物代行業っていっても、最終的には客に医薬品を販売・授与するわけですから許可が必要になると思いますが・・・
そうなると、もちろん猶予措置外の通販も不可ですよね~
Posted by ☆☆☆ at 2009年07月29日 03:57
買い物代行で医薬品の販売がOKからどうかはグレーゾーンなんでしょうか・・・

障害者、高齢者、妊婦、育児中の方などであって、薬局や店舗に自ら買いにいけない人に対する供給方法
(方法1)
○配置販売業者を通じて、必要な医薬品を居宅に配置する。
配置販売業の場合、訪問先の居宅で、専門家が対面で情報提供することになる。

(方法2)
○使用する者から依頼を受けた家族、親戚などが薬局・店舗を訪れて、
使用する者の状態を伝え、専門家から対面で情報提供を受けて医薬品を購入する。
この場合、購入を依頼された家族などが使用する者に医薬品を渡しながら情報提供の内容を伝えることになる。

(方法3)
○介護事業者などが、障害者や高齢者などの通院や買い物を介助する中で、
薬局・店舗にきて使用する者が専門家から対面で情報提供を受けて、医薬品を購入する。

購入したい医薬品が近くの薬局・店舗で販売していない場合の供給方法
○使用する者が近くの薬局・店舗に注文して、その薬局・店舗が製造業者や製造販売業者から取り寄せて、
使用する者が薬局・店舗を連れて、専門家から対面で情報提供を受けて購入する。
Posted by 医薬品買い物代行 at 2009年07月29日 09:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。