アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事読書メモ・感想文

2009年07月24日

30代で差をつける人生戦略ノート →全部やめてみる

30代になっていろいろ見直さなければならないことが山盛り。
20代のころはとにかく目の前のことに夢中で、没入してあえて何も考えないようにしていた。
それが結果的によかったのか悪かったのか分からない。どちらともいえる。
しかし重要なのは今がどうであるかで。
今の自分が意欲的に今後の人生戦略を描けなかったら楽しくなってこないでしょう。



「自分しかできない仕事以外は全部やめてみる。何も残らなければ、付加価値の高い仕事をしていない」


30代で差をつける人生戦略ノートの中で一番心に響くキーワード。



現状自分にしか出来ない仕事ってやつがみつかっていない・・・

全部やめてみて、カラッポになってそれからどうすればいいかが分からない。

自分にしかできない仕事ってなんだろうか。

それが見つかればほとんど解決したも同然だ。


あと気になるキーワード:意欲のポータビリティ
→持ち運びできる、どこでも通用する意欲とは・・・どんな仕事でもどんな場所でもどんな時でもどんな立場でも意欲的に自ら動けるということだろうか。


@参考
売れ筋ビジネス書で探る若手ビジネスパーソンの意識(ダイヤモンド・オンライン)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090724-00000001-diamond-bus_all
「1年で貯金70万円から資産3億円!!」をつくった著者による人生戦略・7つの術!
30代というのは、多くの人にとって、仕事に自信を持つようになる時期であったり、キャリアの変化を迎える時期であったり、多様な成長ができる時期です。そして、どのような問題意識を持って仕事をするかによって、能力面・収入面などにおいて、大きな差が出てくる時期でもあります。
この本は、「いかにして自分のブランドを構築し、幸せなキャリア形成をしていくか」、その戦略の立て方を明かした1冊です。稼ぐ人の頭の使い方から、勉強法、時間術、問題解決力・コミュニケーションスキルの高め方など、著者が自らの成功体験から学んだ最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方を紹介しています。
また、本書の各章末には、自分だけの「人生戦略」を作成・実践できるように、「書き込み式」ノートがついています。自分の気づきや決意を実際に書き込み、「思考の深まり」と「モチベーションの高まり」を実感してください。


「30代で差をつける人生戦略ノート」

目次
1、稼ぐ人の「頭の使い方」
2、アウトプット「勉強法」で差をつける
3、自分の「マシン性能」を徹底的に鍛える
4、「問題解決力」を劇的に高める
5、どこでも通用する「自分ブランド」を確立する
6、リターンを意識して「時間」を使う
7、人を動かす「コミュニケーション・スキル」を磨く

1、所得格差とは思考格差である。
自分がなぜ今の仕事をうまくこなせているのかという理由を説明できることは重要。
複数の得意分野を組み合わせ、他人との差別化を図る

2、安定とは、たった一人で放り出されても、ゼロから3年で1億稼げる人になること。変化をつくり出せる人。
知っているだけで大きく差がつく
自分の考えが行動を変える。気づきや知識を得て、自分の思考や価値観が変わり、行動が変わる。
儲かる情報は英語圏にある。

3、できる人になるには、普段から具体的に考える思考の深さと、面倒くさがらずにとことん考え続ける努力を習慣にする。
問題解決能力とは問題を意識し、視点を高く持ち、本質を追求しようとする意欲と独創性である。
濃淡メモ できる限り発言内容をそのまま書いておく。キーワードを囲んで結ぶ
スピードと質は相関する。

5、フットワークの軽さと声のかけやすさが、いざと言うときに声のかかる人の秘訣

6、自分しかできない仕事以外は全部やめてみる。何も残らなければ、付加価値の高い仕事をしていない
TO DOリストをすべて書き出し、やり終えたら赤ペンで消していく。

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(読書メモ・感想文)の記事
 くじけないで 柴田トヨ 99歳の詩人 心を救う言葉 (2011-01-04 15:39)
 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (2010-10-19 16:28)
 ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略 (2010-10-17 01:00)
 バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義 (2010-10-16 00:00)
 100年前の女の子 船曳由美 (著) (2010-09-23 10:03)
 君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 (2010-08-29 00:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。