アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事読書メモ・感想文

2009年07月24日

社員のモチベーションは上げるな 宋文洲

とっても刺激的なタイトル。

「社員のモチベーションは上げるな」

テレビでもおなじみの宋文洲さんの著。

モチベーションアップのことばかり考えていたんだけれども
逆説的に社員のモチベーションは上げるなという切り口。

これは秀逸。
他人に自分のやる気まで管理させて成功を期待するなんて確かに甘えそのもの。
渇きこそはモチベーションの源泉というのも正鵠を得ている。
自分の渇きに注意深くし、自ら行動を起こす。これしかない。


上司に部下のモチベーションは上げられない、「ホウレンソウ」の徹底が責任転嫁を生む…。やる気にこだわる会社ほど業績が悪いことを実感してきた著者が、やる気がなくても成果を出す人の秘密に迫る。

www.soubunshu.com/ 宋文洲のメルマガの読者広場

会社にモチベーションをあげてもらいたい社員は漏れずに甘い社員であると、私は断言できます。社員のモチベーションを上げようとするマネージャーは漏れずに甘い管理職であると、私は言い切れます。

やる気の差まで人様に埋めてもらいたくなる

やる気がない人がいるからこそ、やる気のある人に成功のチャンスが残るのです。モチベーションを会社に上げてもらいたいと思うことは、会社に人生の成功をさせてもらいたいと考えること、自分の恋愛を他人に代行させることと一緒です。

公正にチャンスを与え、成果をあげた人をきちんと評価する。
やる気があっても要領を得ていない人に丁寧に指導する。これがマネージャーの王道

渇きこそはモチベーションの源泉です。
他人に与えられるのではなく自分で感じ取るものです。
生きていれば必ず渇く時があります。
他人にモチベーションを上げてもらうと考えた瞬間にモチベーションの火花があなたの心から消え去ります。



*****************
モチベーションが上がりやすくなる環境は作れても直接他人のモチベーションを操作することはできない
★他のブログでの反応★

 ttp://soft-mainte.blogspot.com/2009/07/blog-post_24.html 
環境(周囲)はモチベーションに関係ない。と言ったところには、素直に頷け
ません。

 ttp://www.contact.co.jp/blog/index.php?/archives/1234-unknown.html
概ね同意ですけど、それでもメンバーのモチベーションを引き上げる環境作りの上手い企業・組織というものも存在します。 
宋文洲 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宋文洲(そう ぶんしゅう、Song Wen-Zhou、1963年 - )は、ソフトブレーン株式会社創業者であり、現在は同社マネージメント・アドバイザー。

北海道大学大学院を修了した宋は、札幌の会社に就職するが3ヵ月で倒産。就職した会社が倒産したのをきっかけに、自身が大学時代に開発した土木解析ソフトの販売を始める。この解析ソフトは、当時スーパーコンピューターを使用して行なわれていた解析作業をパソコンで出来るように改良したソフトで、値段も非常に安く、ゼネコンや建設コンサルタントを中心に飛ぶように売れた。このときに得た資金を元に設立したのが、現在のソフトブレーンである。

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(読書メモ・感想文)の記事
 くじけないで 柴田トヨ 99歳の詩人 心を救う言葉 (2011-01-04 15:39)
 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (2010-10-19 16:28)
 ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略 (2010-10-17 01:00)
 バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義 (2010-10-16 00:00)
 100年前の女の子 船曳由美 (著) (2010-09-23 10:03)
 君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 (2010-08-29 00:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。