アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事Eコマース・ネット事業

2009年09月23日

悪魔手法 楽天市場 翌日配送保証の罰金は店舗負担!

楽天市場がまたしても無謀な作戦にでた。

10月から商品を翌日に配送する保証サービスをスタートさせ、翌日に届かない場合は代金の5%をポイントで支払うとのこと。

ここまではいい。

重要な点は翌日に届かなかった場合のペナルティであるポイント5倍の負担を
店舗側が負うという点だ。

これはむちゃくちゃ厳しい・・・

粗利が4%消えてなくなるのですよ?


翌日配送を保証することは日用消耗品や食品系・飲料系を取り扱っているショップにとっては
他店舗との差別化になるのでやりたいところだろうけど
在庫の調整の問題や翌日配送を完璧にこなす出荷体制・受注処理体制を構築するのは一苦労。

本当に楽天市場のサービスは出店者側にとっては悪魔のささやきに近い・・・

一方利用者側にたってみれば、いつ届くかわからないショップよりも
翌日に各日に届くショップの方がうれしい。
多少値段が高くても納期保証というのは価値がある。
そのお店をお気に入りに入れて、リピーターになってしまうかもしれない。

実際私も楽天市場で飲料を買うお店は数点に絞っているし
その絞ったポイントは価格と品揃えと納期の確実性だ。



2009年9月14日現在で楽天市場モールには29,519店のお店が出店しているらしい。

そのうちどれだけのお店がこの翌日配送保証サービスに賛同するのか分からないけど
この流れに乗るのか、あるいは従来どおりの納期でいくのか
大きな分かれ道になることは間違いないと思う。


  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事画像
日経MJ6/30 ネット販売1~2年後には75%が黒字化
ネット通販の出店を不要に ヤフー、事業者向け
ネット消費時代の新インフラ御三家 物流・決済・窓口
楽天オークションの出品商品が楽天市場の検索対象に
代引きが使えなくなる?為替取引に関する新法で規制審議中
11月度アフィリエイト収入公開 マイクロアドから6円
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事
 ソーシャルビジネスケースブック 老舗スーパーがネットショップ (2012-01-20 16:28)
 置き薬の食べ物版→高齢者向けに「おかず箱」レトルト食品の宅配 (2011-10-21 10:51)
 新マーケティング用語、OtoO オンライントゥオフライン (2011-10-20 12:08)
 送料無料、返品OKのネットの靴屋 ロコンドのビジネスモデル (2011-04-21 09:45)
 ゲオの自社ECサイト閉鎖からみる最近のEコマース事情 (2011-03-04 13:52)
 遂に来た アマゾンが食品の通販開始へ (2011-02-24 23:30)
この記事へのコメント
はじめまして。てんこもりで同じくブログを書いていますディ・ネクスと申します。

ブログを拝見しましたが、正しくおっしゃられる通りと同感します。
私も楽天市場利用者ですが利用者にとってより早く確実に届くのはいいことですが、それを保証することを出店者側に被せると言うのには納得できませんね。

一度、楽天市場のセミナーに参加して出店を考えていましたが、セミナーを受け昔のネズミ講を見ているようで途中退席しました。

セブンとオーナーの関係に似てきたような気がするのは私だけでしょうか。
Posted by ディ・ネクス at 2009年09月23日 23:14
ディ・ネクス様
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、力関係がここまではっきりしてくるとセブンイレブンとオーナーの関係に近い状態と言えるかもしれません。

楽天で年商数十~数百億売っている一部のショップを除いて、発言力はゼロに等しいですから、楽天側が決定したことには従うしかないという状況。

従うか、退店するかですね。

いやなら出て行けばいいんですが、現状では楽天以外で売上をつくるのは非常に困難な状況。

楽天に関してはアフィリエイト報酬に関する改悪やイーバンクの手数料徴収など、自分都合によるルール変更が多くて困ります・・・
Posted by 播磨のいぢ at 2009年09月24日 15:22
本当におっしゃられるとおりですね。

どの業界でも強者が弱者を支配する

この現状、どうにかならないものかと

思います。
Posted by ディ・ネクスディ・ネクス at 2009年09月24日 16:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。