アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事地元情報・地域密着

2009年10月22日

中川暢三・加西市長 北条鉄道の社長を辞職

加西市と小野市を結ぶ北条鉄道が揺れている。
昨日10月21日に加西市長・中川暢三氏が北条鉄道の社長を辞職すると発表した。
その前日には、北条鉄道の元取締役の不正経理問題が発覚したばかり・・・
※しかも不正経理の内容が取締役の給料が時給800円のところを、1040円に無断で引き上げていたという内容・・・

北条鉄道はいろいろなアイデアで経営を立て直そうと取り組みをしていたところだっただけに残念。
(ボランティア駅長制度やサンタ列車、カブトムシ列車など・・・)

しかし納得できないのが中川市長の謝罪&市民への説明内容。
「社長とは言え、非常勤取締役である私に直接的責任はない」と言い切ったそうな。
そんな馬鹿な。
中川氏は北条鉄道の維持と復活を約束して市長に当選したんじゃあないの?
責任はありませんではすまないと思うが・・・

三木鉄道の件といい、不採算の路線であることは間違いないわけで。
廃線という選択肢もゼロじゃないはず。
一般公募で次の社長を決めるというが・・・険しい道であることは必死。

次の社長には自らの責任と役割を自覚した人が就任することを願います・・・



@参考記事
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20091021-OYT8T01302.htm
加西市長が社長辞職へ

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20091022ddlk28010418000c.html
加西市長:「非常勤直接責任ない」 「北条鉄道」時給水増し問題受け釈明会見 /兵庫

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/20/021/?rt=na
第三セクターの北条鉄道が社長を募集 - 経営陣に民間出身者の活力を期待

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002454749.shtml
3セク鉄道が社長公募 兵庫の北条鉄道 


北条鉄道
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北条鉄道株式会社(ほうじょうてつどう)とは、兵庫県で旧国鉄特定地方交通線の鉄道路線を運営している加西市・兵庫県などが出資する第三セクター方式の鉄道会社である。本社は兵庫県加西市北条町北条28番地2。代表取締役社長は、中川暢三(加西市長)。


中川暢三 
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中川 暢三(なかがわ ちょうぞう、1955年11月30日 - )は、兵庫県加西市長(当選2回)、北条鉄道代表取締役社長。
加西市出身。1975年、兵庫県立北条高等学校卒業。1979年、信州大学経済学部卒業。 鹿島建設に新卒入社後、松下政経塾創設時に一期生として入塾。その後1年で退塾し、卒塾しなかったため、松下政経塾公式サイトには出身者として掲載されていない。同期生には、逢沢一郎、小野晋也、野田佳彦、鈴木康友などが政界で活躍している。

退塾の理由について「高度なビジネススクールであることを期待して入ったが管理されるばかりだった。方針が合わなかった」と語っている。「最長5年の研修期間を待たずとも、悟りを開いた者から卒塾し、一流一派を形成して、国家・国民のために活躍してほしい」と松下幸之助氏から激励の言葉を受けたという。

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(地元情報・地域密着)の記事画像
地域密着ビジネスモデル そこにいるだけで楽しい →Bリーグ バスケ 千葉ジェッツふなばし 島田慎二 富樫勇樹
6/6 ジョーシン新福崎店がリニューアルオープン
アイモール高砂ショッピングセンター BANBANラジオ
9/18 お宝市番館 加古川店がオープン
8/15まで 加古川ヒマラヤスポーツ閉店セール
姫路駅周辺 割安駐車場 1時間100円
同じカテゴリー(地元情報・地域密着)の記事
 地域密着ビジネスモデル そこにいるだけで楽しい →Bリーグ バスケ 千葉ジェッツふなばし 島田慎二 富樫勇樹 (2019-08-13 11:39)
 12月初旬 姫路市別所にスーパーセンター・トライアルがOPEN 24時間営業 TRIAL 郊外型総合販売店  (2014-11-14 09:44)
 6/6 ジョーシン新福崎店がリニューアルオープン (2014-06-05 10:02)
 小野市白雲谷温泉ゆぴかリニューアル計画とホテル建設計画が (2012-09-14 12:28)
 2013年4月エディオン社店オープン 兵庫県加東市の家電量販 (2012-09-04 11:14)
 ドラッグコスモス高砂曽根店 平成25年2月12日オープン (2012-07-09 10:59)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。