アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事TV・芸能・視聴率

2009年12月19日

小田和正も涙 クリスマスの約束2009 奇跡の22分50秒

小田和正 クリスマスの約束2009がすごい内容充実らしく、
12/25放送は必見かと。

驚異の62歳、小田和正サンタからのすばらしい贈り物・・・
クリスマスの約束の季節がまたやってきました。
2001年より放送開始、ついに今回で9回目。
還暦を迎えても衰えることをしらないパワー、歌声、モチベーション。

回を重ねるごとに輪が広がっているような気がする。

2009年12月25日深夜23時59分からはTBS必見です。
普段TBS嫌いの人も是非この機会は逃されないように。





@公式サイト
http://www.tbs.co.jp/program/christmaslive_2009.html
クリスマスの約束2009
2009年12月25日(金)深夜23:59から

豪華ゲスト陣と共にお届けする小田和正の極上クリスマスライヴ!!
小田和正とTBS、9回目のクリスマス…。『クリスマスの約束』は、アーティスト・小田和正が持つ卓越した表現力を余すことなくお伝えする番組。過去8回の放送で、常に「最良のライブ番組」として数多くの賛辞を得、7年連続で同時間帯占拠率トップの視聴率を獲得している。


@関連ニュース
http://mainichi.jp/enta/music/news/20091202mog00m200003000c.html
小田和正:クリスマスの約束 出演者21組の曲をつなぎ22分50秒のメドレーを熱唱
11月30日に、「幕張イベントホール」(千葉県美浜区)で開かれた収録では、撮影当日までのドキュメント映像を公開。約8万人の応募の中から抽選で選ばれた3000人はかたずをのんで見守り、収録後に目から涙をあふれさせた小田さんの姿に、惜しみない拍手が送られた。


http://news.walkerplus.com/2009/1207/4/
豪華アーティストたちと22分50秒の大メドレー! 小田和正「クリスマスの約束」がことしも放送!!
会場では、当日までの赤裸々なドキュメンタリー映像が流れ、その激しい日々に客席はかたずをのんで見詰めた。22分50秒の大メドレーを終えた瞬間には、大きな感動で会場が包まれ、鳴りやまない拍手に小田が感涙する場面も。



※追記
「クリスマスの約束2009」より。小田和正さん、いきもの 吉岡さん、スキマ 大橋さん、STARDUST REVUE 根本さんによる素晴らしいセッションです


毎年クリスマスに放送してる番組。今年は数々のアーティスト達が集って素晴らしいメドレーを歌ってました。小田和正,AI,Aqua Timez,いきものがかり,キマグレン,Crystal Kay,財津和夫,佐藤竹善,清水翔太,JUJU,スキマスイッチ,鈴木雅之,STARDUST REVUE,中村 中,夏川りみ,一青窈,平原綾香,広瀬香美,藤井フミヤ,松たか子,山本潤子。(たしかなこと


クリスマスの約束
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリスマスの約束( - やくそく)は、2001年より毎年12月25日(2005年は12月22日に、2006年は12月28日に放送)深夜にTBS系列で放映されている音楽番組。「全く新しい形の音楽番組を作りたい」とTBSが小田和正に持ちかけ、小田和正をメインアーティストに「アーティストがお互い認め合えるような番組」を目指して作られた。略称はクリ約。

2009年
「クリスマスの約束2009」2009年12月25日 23:59 - 25:54 放送予定

ゲスト
AI
Aqua Timez
いきものがかり
キマグレン
Crystal Kay
佐藤竹善
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ
鈴木雅之
スターダスト・レビュー
財津和夫
中村中
夏川りみ
一青窈
平原綾香
広瀬香美
藤井フミヤ
松たか子
山本潤子(以上五十音順)
収録は2007年以来となる幕張イベントホールで行われ、歴代最多となる20組(33人)のゲストが登場した。
この中でいきものがかりとスキマスイッチは2006年以来2度目、財津和夫とスターダスト・レビューの根本要は2003年以来2度目、松たか子は前年に続いて3度目のゲスト出演となり、夫の佐橋佳幸も前年に続き出演している


@過去ログ
http://lohas.tenkomori.tv/e68828.html
2008年12月21日
12/25は小田和正の「クリスマスの約束2008」を見逃すな











  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(TV・芸能・視聴率)の記事画像
必見!カンブリア宮殿で岡田武史、前サッカー日本代表監督登場
真水で海水魚を養殖、好適環境水の岡山理科大・山本俊政准教授
朝日放送 笑いの黄金世代VIII 4夜限定コラボが面白い
がっちりマンデーで西脇の廣田縫工が紹介されていた
茂木健一郎 3年間で4億円の脱税、所得隠し、申告漏れ
イオン4980円の地デジチューナーPRD-BT102-PA1
同じカテゴリー(TV・芸能・視聴率)の記事
 録画必須 NHKわたしの思考探究 川嶋あい、鳥居みゆき登場! (2011-02-06 23:46)
 2/12BS特番 放熱の彼方~尾崎豊 知られざる伝説  (2011-02-03 15:18)
 録画必須 NHK Q~わたしの思考探究~「言葉とは何か」 (2011-01-23 13:52)
 今年でラスト!M-1グランプリ決勝進出にスリムクラブ、笑い飯 (2010-12-12 20:50)
 M-1グランプリ2010決勝予想 ウーマンラッシュアワー優勝 (2010-12-06 12:59)
 ボラバイト=低賃金労働? ガイアの夜明け「異様な就職活動」 (2010-11-24 09:50)
この記事へのトラックバック
遂に今年も小田和正のクリスマスの約束が放送されることが分かった。放送日は2010年12月24日、23:55 - 26:00放送予定とのこと。TBSの観覧募集のページに12/8収録との情報。観覧募集は11月24...
12/8 小田和正『クリスマスの約束2010』横浜で観覧募集【播磨のいぢ】at 2010年11月24日 11:23
この記事へのコメント
楽しみにしていましたが
見逃してしまいすごく残念です ><;

YouTubeへのアップは
無理なのでしょうか??・・・・
Posted by おやG at 2009年12月26日 10:58
アーティスト諸君へ

前略、突然のことで、お許しください、お願いの手紙です。

ずっと考えていました。
たくさんのアーティストが一堂に会して、
一気に「歌いたいうた」を全員で歌ったらどうなんだろう。
たくさんというのは具体的にいえば30人(組)を超えるくらい。
そのアーティストたちが、できるだけみんなで選んだ30曲ほどを
1コーラスづつ、休まず、通して歌い倒す。
イベントのフィナーレのように
歌わないけどそこに立っている人もいる、ではなくみんなが精いっぱい歌っている。
そしてその歌のすべてが、誰もが知っている「あの曲」である必要はない。
それをTBSの「クリスマスの約束」という番組でやってみたいのです。
それがどうしたんだといわれても、甚だ無責任ですが、
返せるような確かな答えはありません。
何かが伝わるかもなどとも言いません。
でももし「それ、面白そうじゃん。付き合ってもいいよ」と
膝を軽くポンと叩いて同意してくれるようなら
「どんなヤツが来るの?アイツがいるならイヤだ」と言う、
まるでちょっと前のボクのような了見の狭い気持ちはこの際、
思い切り捨てていただいてぜひ参加してください。
運動会の参加費くらいのものと、たいへんだったなぁという思い出しか用意できないと思いますが、
基本的にすべての曲は、全員でユニゾン、つまり斉唱でと考えています。
そしていちばん肝心なこと、収録日は11月30日を予定しつつ、
ご返事、さらに忌憚のないご意見をお待ちしています。

2009年8月 小田和正
Posted by 小田和正 at 2009年12月26日 20:15
クリスマスの約束 小田和正

8年前は誰も集まらず一人で歌った

勝算はあるのか
称賛

指揮者みたいに皆を取りまとめなくちゃいけないし

かつてのライバルが今はこころ強い仲間

不安

意見の衝突

議論しすぎて

制作の人間

思いが伝わるとは
思いが伝わることの感動
思いが伝わることのむずかしさ

言葉にしたくないことが多い

確信があるわけじゃないけど

言葉にできることではないことをやろうと

番組の目的を求めるスタッフ

目的のためではなくその先にあるものを

必死で練習し覚え、自分のものに

歌い方や解釈は違っても目指すゴールは同じはず 
 
結団式

重大な発表
22分50秒

すべてをかける

奇跡

音楽の神様がくれたプレゼント

台本がないところから それぞれが物語を作り始めた

人生そのもの

お客さんのなかにもいきなりストーリーが生まれるはず

さぁ誰も経験したことのない物語の開演です

**********
22’50”

この日のこと
トゥルーラブ 藤井フミヤ
今夜だけきっと スターダストレビュー
ロマンスの神様 広瀬香美
明日がくるなら JUJU
明日、春が来たら 松たか子
友達の詩 中村中
LaLaLa 佐藤竹善
恋におちたら Crystal Kay
Story AI
夢で逢えたら 鈴木雅之
ハナミズキ 一青窈
翼をください 山本潤子
HOME 清水翔太
YES-YES-YES 小田和正
LIFE キマグレン
虹 Aqua Timez
全力少年 スキマスイッチ
Jupeter 平原綾香
涙そうそう 夏川りみ
青春の影 財津和夫
帰りたくなったよ いきものがかり


***********

22分50秒の奇跡。小田和正のクリスマスの約束

鳴りやまない拍手 歓声 抱き合うアーティストたち
途切れない拍手
言葉を失う
驚いたね
まだ止まない まだ続く 余韻 まだまだ激しく 拍手喝さい 
称賛あった
アーティストが皆前へ出てくる
肩を組んじゃったりして
演劇のカーテンコールみたい
感動の余波がいつまでも続く
感無量
どうもありがとう
一生の中で一番長い拍手だったと
やってよかったと
言葉にするとこぼれてしまいそうだから何も言わないでおきます

終わりたくない
スラムダンクみたい?

この感動は味わったことがない
歌をやってきてよかった
ムードメーカーAI 
明日からないと思うとちょっと寂しい
これ以上のうたはないと思います
日本の音楽業界で初めてという瞬間を
たのもしい仲間たちとクリスマスの約束を果たせて
言葉にできないものを超えるということはこういうことなんだよと教えられた
山本潤子 今年で還暦 今までに体験したことがない
財津和夫 自分の加齢臭気にしてた
汗が同じ成分でできている

語りたくない
とにかく今日は語りたくない
持ち帰って

もう一曲

心からの感謝

もう一曲 小田和正の曲を斉唱

たしかなこと

小田和正の涙 号泣 涙をぬぐいながら

どうもありがとう


すごい瞬間

小田君の涙を見たのは二回目
想像を絶する達成感 それはお客様に伝わっている



参加してくれたアーティストへお礼の手紙

あの時には気づかなかった 新たな感動に襲われ いろんな思いがよみがえる
本当はもっと感謝をことばに けれどすべてが終わってからに
申し訳なく思う毎日
楽しそうな表情をみて ほっとしたりして

予想していたよりはるか先に着地 いやもしかしたらまだ着地していないかも
拍手はまだ続いているのかもしれないと
今 あの日のことは 奇跡に近かったのではないかと
音楽にはまだ 隠されていることがたくさんあるのかも
今年のクリスマスの約束は アーティストみなでつくった
すごい 22分50秒でした

また会える日まで





 
Posted by クリスマスの約束 小田和正 at 2009年12月26日 21:09
「見た?」

「インタビューの所から見たけど、長くて・・・つまらなさそうだったし、寝た」

「ええ~~!!。そのあとすごかったんだよ~!」

延々と説明した・・・

「感動したって、メドレーに?。ワンコーラスってなに?。大合唱?うねり?」

私の説明に、いつもになく反論みたいに聞いてくる友人は、、あきらかに悔しそうでした。

でも、、何度見かえしても、歌は5分ぐらいしか感じなくて、、22分50秒というのは、拍手の長さのように感じているのは 私だけ?。
Posted by サンタ at 2009年12月28日 02:44
感動しました。
あっという間の22分50秒でしたよね。

スターダストレビューのあたりから
涙があふれてしまって。
こんなすばらしいことを企画・実行できる
小田さんの才能と頑固さに感動ですね。

来年はどうなっちゃうんだろう
本当に見てよかったです。
Posted by maruko at 2009年12月28日 09:12
もう一度見たい
再放送またはネットでは見れないか
Posted by 中村佳二郎 at 2010年01月30日 19:09
中村佳二郎様

コメントありがとうございます。
現在クリスマスの約束2009はまだ正式にはDVD化等される情報が出ていないですよね。
早く過去の放送分などもまとめて発売されるとうれしいのですが・・・・
所属レコード会社の問題等でややこしいのでしょうか・・・
Posted by 播磨のいぢ播磨のいぢ at 2010年02月01日 10:23
2009年8月...
真夏の陽射しが痛かった8月
小田さんはたくさんのアーティストに向けて
手紙を書くことから始めました

         いつの日か 会いたいと  遠くから 思っていた

- 前略 突然のことでお許しください
 お願いの手紙です ずっと考えていました
 大勢のアーティストが一堂に会して 
 一気に歌いたい唄を全員で歌ったらどうなんだろう 
 参加してくれるアーティスト自身の曲を一曲づつ
 ワンコーラスを目途に一気に通して歌い倒す 
 それがどうしたんだと言われても
 はなはだ無責任ですが
 返せるような確かな答えはありません
 何かが伝わるかも などとも言えません -

         こうして 今日 会えたね なにを言えば いいんだろう

- でも もし 面白そうじゃん つき合ってもいいよと
 膝を軽くポンとたたいて同意してくれるようなら 
 参加していただけないだろうかというお願いです 
 大義名分はありません
 どんなところへ辿り着けるのか それだけです
 ご返事をお待ちしております   小田和正 -

         来てくれて ありがとう  嬉しかった 震えるくらい
 


大勢の...
大勢のアーティストが一堂に集い
そのアーティストの歌を全員で歌う
小田さんが考えていたこの無謀ともいえる挑戦
実は8年前の2001年
クリスマスの,約束第一回目も手紙を書くことから始めました

         同じ 時を 生きていた 別々の場所で 

- 僕らのような音楽をやってきたものにとって
 今大切なことは
 同じ時代に音楽を創ってきた人たちを
 認め 愛し 尊敬することなのではないだろうか
 その意味を込め
 無数にある曲の中から非難を覚悟して
 一方的に7曲を選んだので
 一緒に歌ってもらえないだろうか -

         聴かせて 君の歌を  その声で あの歌を

でも...
この時小田さんと一緒に
ステージに立ったアーティストは一人もいませんでした
果たして今回 小田さんの想いは
アーティストたちの心に届いてくれるのでしょうか

         想いは いつか きっと 届いてくれるんだね  

そして...
9回めのクリスマスの約束
大勢のアーティスト達が集まりその曲を一気に歌い倒す
アーティストが自分一人のためではなく
一人一人が責任を持ち一丸となって最後まで歌い切ること
それをどんなふうに形にしていくのか
辿り着く先は何処なのか...
 
         決して忘れない 交わした言葉を その笑顔を

- 今回に関しては特に 
 おお みんなでやったよなみたいなって辿り着き方をしたいなって
 それを皆で歌うとけっこうわくわくする...
 リード・ボーカルという人たちの集まりがどれだけ凄いかという
 それが一方にある音楽的な軸だよな
 だからこそその音楽を聴かせたい -

         今日という この日のことを

22'50''...
タイトルは曲の長さそのままに名付けられました
そしていよいよクリスマスの約束の日に
大勢のアーティストとともに
小田さんは22'50''に全てを賭けました

         まるで 僕ら 広い海に 浮かんだ 小さな船のようだね
 


この日...
音楽史上例のない試みが始まりました
♪この日のこと から次々と繰り広げられる
アーティスト達の素敵な曲
それを支え合って繋いでゆく彼らの熱き想い
人と人の心を繋いでゆく素晴らしさ
22'50'' 涙がずっと流れ続け
歌い終わっていつまでも鳴り止まぬ拍手に
聴く者一人一人の感動が伝わり
小田さんの涙に熱いものを感じました

         やがて 離れても その時 きっと 振り返るだろう

♪たしかなこと...
小田さんとアーティスト達が最後に選んだ曲
斉唱(ユニゾン)で歌うこの曲に
あらためて小田さんの強い想いを感じました
たくさんのアーティストが心を一つにして
純粋に歌を届ける素晴らしさ
アーティスト達がみな
それぞれの心に 『たしかなこと』 を満たしながら
涙を流しながら歌う姿に
もう一度深い感動を覚えました

         今日という この日のことを  今日という この日のことを
Posted by 前略 突然のことでお許しください at 2010年11月16日 17:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。