アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事野球・阪神タイガース

2009年12月28日

阪神タイガース 赤星憲広選手の引退のこと


赤星の引退についてそろそろ自分も少しコメントしてみようと思う。

このことはけっこう本気でショックで、
受け止めるまでかなり時間がかかってしまった。
それについて考えることがしんどかった。
正直いまだに信じられない気持ちだ。

これまで一人の選手の引退でここまでショックを受けたことってあっただろうか?


来年のタイガースは寅年なのに
今岡がいない、赤星も引退で
城島が入ったといっても明るいイメージが沸いてこない。

もちろん2009年度も今岡はほとんど戦力になっていなかったし
赤星自体も不動のレギュラーで中心的活躍だったかというとそうでもないので
数字的に見れば穴埋めできる可能性もある。

ただやはり生え抜きで2003年、2005年の優勝に大きく貢献した二人がいないというのは
なんとも寂しく、こころにポッカリ穴があいたような想いだ。

特に赤星の件は不慮の事故という側面、
年齢がまだ33歳と若いという点、現役バリバリが突然というショック。

思えば、赤星の入団は新庄と入れ替わりだった。
赤星は入団の時、「新庄さんの穴は僕が埋めます」と言い切った。
そして見事、穴を埋めるどころか
球団史上に残るメイプレーヤーとなった。

入団一年目で盗塁王と新人王、
入団以来5年連続盗塁王はセリーグ記録
通算381盗塁は球団記録。
3年連続60盗塁・・・

ベストナイン2回、ゴールデングラブ6回

などなどこんな数字を残せる阪神タイガース選手はもういないかもしれない。

そんな選手を・・・・
阪神球団は突然引退勧告。

冷静に考えれば当然だろうと思う。
命に関わるかもしれない大怪我をした選手を
甲子園のフィールドに出すわけにはいかないし、
本人のためにも非情になることは理解はできる。

しかし本人の気持ちを察してやるってことがあってもよかったのでは・・・
本人の気持ちは、意思は
命に関わる大怪我をしたあとでもまだ現役にこだわり
プロとしてやっていくことに強い思いを持ち続けていたのではないか。

それを汲み取ってやるなら、
そしてこれまでの功績を考えるなら
赤星自らが語っているように、
1年でいいからリハビリの期間を設けて
本人が納得し、引退するという選択肢を与えてもよかったのではないだろうか。


いや、分かっている。
球団の選択は間違っていないと思う。
万一の自体があった場合、本人にとっても
見ているファンにとっても取り返しのつかない深い傷を残すことになる。
そうなる可能性があると分かっているなら、
引退勧告を強行するのも・・・・


それにしても33歳。
ミスタータイガース、掛布雅之の引退も33歳だったんだよなぁ。



赤星憲広が今後どういった道を歩むのか、
コーチや監督としてタイガースの縦じまをもう一度背負うのか。
あるいは奇跡がおきて、来年当たりメジャーリーグで現役復帰したりとか?
かすかな希望をまだ夢見ているという状況です。 
赤星憲広
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤星 憲広(あかほし のりひろ、1976年4月10日 - )は、阪神タイガースに所属していた元プロ野球選手(外野手)。

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(野球・阪神タイガース)の記事
 阪神ドラフト結果 1位榎田大樹 2位一二三慎太 3位中谷将大 (2010-10-29 09:07)
 2010プロ野球ドラフト指名予想 阪神 1位大石 2位吉川 (2010-10-28 14:03)
 阪神CS惨敗から一夜明けて 有田修三氏の解説はトラウマ (2010-10-18 07:00)
 2010年プロ野球、戦力外・引退選手一覧 今岡誠は現役続行? (2010-09-29 13:50)
 遠山以来!阪神、西村憲投手が外野の守備でえらいことに (2010-09-10 09:29)
 ロッテの香月良仁が初勝利!オリックス、香月良太と兄弟対決も (2010-04-29 23:04)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。