アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事パソコン・スマホ・携帯

2010年02月15日

アトム電器チェーン ルソンの壺で紹介。地域密着の家電FC

前回のNHK、ルソンの壺にて面白い家電チェーンが紹介されていた。
それがアトム電器のフランチャイズシステム。
単なる家電の最安値を競い合う量販店とは違う、地域密着の戦略を貫いているようだ。
パソコンやテレビなどを大量販売する方向ではなく
手間のかかる、エアコンの設置など工事が必要な家電製品を主力にしているとのこと。

特徴的なのは、御用聞き的に個宅訪問して顧客の要望に応え続けるという戦略。
店舗と顧客の関係が10年、20年続く。
やがて家電だけではなくてリフォーム関連にもサービスが広がる。

大手のヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシなどでは出来ないような
サービスや商品を手厚くすることで、独自の地域を築く方法。

いわゆる弱者の戦略を徹底している。

このアトム電器チェーンの商品・サービス・ノウハウは地方の中小零細企業は参考になると思う。

価格コムで最安値を競うだけではなく、プラスアルファのノウハウとして
ホームセンターやリフォーム会社とアトム電器の組み合わせなど面白いのでは。


@参考
『ルソンの壺』
http://www.nhk.or.jp/luzon/schedule/backnum/100207.html
アトムチェーン本部 社長 井坂泰博
“安値”と“地域密着”で生き残れ! ~町の電器店. 家電量販店の攻勢に押され、町の電器店の廃業が相次ぐ中、急成長する電器店チェーン

『ガイアの夜明け』
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview080722.html
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 7月22日放送 第324回
巨象に立ち向かえ ~町の電器店と商店街の闘い



アトム電器チェーン
www.atom-denki.co.jp

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦略」 1,800 円電気店 2009年 12月号 [雑誌] 1,350 円
アトム電器
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社アトムチェーン本部とは大阪府羽曳野市に本部を置く、近畿地方を中心に主に地域電器店のフランチャイズ「アトム電器」を展開する家電販売の全国チェーンである。メーカー系列・量販店系列とは違った運営システムで業績を伸ばしている。設置工事が必要な家電製品、特にエアコンが主力商品だが電磁調理器(IHクッキングヒーター)やエコキュート、太陽光発電(ソーラー発電)といった住宅設備・リフォーム関係にも力を入れている。
街の電器屋さんが持つ「小回りの利いたサービス」に着目。「地域店だからできること」を前面に押し出し、家電量販店にヒケをとらない価格設定を行いつつ設置工事や修理・取扱説明などのアフターケアも積極的にこなす電器店を追求している。
アトム電器は「地域電器店の復権」を掲げているため、組合的な要素が極めて強い。本来なら全国の系列電器店で組織される全国電機商業組合連合会および各都道府県の電機商業組合(商組)が提供すべきシステムであるが、組合はメーカーとの関係上、これといった方策も打ち出せておらず、組織の弱体化が著しい。

アトムチェーン本部は各アトム電器加盟店に対し「フランチャイズパッケージ」を提供し、毎月フランチャイズ料を徴収するという形をとっている。この「フランチャイズパッケージ」は「仕入れ・販促・情報」ノウハウを指し、この提供料以外は一切徴収しない方針である(本部から加盟店に商品を卸す際も、上乗せはない。加盟する際に保証金が必要となるが、退会時に全額返還される)。
仕入れに関しては本部が商品を一括仕入れする。当然メーカー系列店より仕入れ値が下がるが、それだけでなく、「単品仕入れ・返品自由」という制度を取り入れている。メーカー販社や現金問屋で一旦仕入れた商品は、原則返品できない。しかしアトムチェーンでは開梱しない限り、原則返品自由である。

同じフランチャイズ方式を取るデオデオファミリーショップ(通称DFS。中国地方を基盤とするデオデオの系列店)やベストフレンドショップ(通称BFS。九州地方を基盤とするベスト電器の系列店)とは、条件面・待遇面で差別化を図っている。加盟時の初期費用を大幅削減(加盟金、POSシステム導入やFC統一の什器の使用は一切ない)、経営方針ノータッチ、工事専業で店舗レスの事業主でも加盟可能である点において差異が見られる。

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(パソコン・スマホ・携帯)の記事画像
アップルのiPadを買ってみた 一体何に使うのだ?
ジョーシン西脇店でGATEWAYパソコン買えなかった・・・
10/30ジョーシン西脇店オープン テレビやパソコンが安い
11/21 ツクモが営業中断 WEBサイトも閲覧できない状態
DVDでリピート再生(繰り返し無限ループ)させる方法
ギガ・テラ・ペタ・エクサ・・・情報量が膨張してます
同じカテゴリー(パソコン・スマホ・携帯)の記事
 NTTフレッツ光とスマホ 通信料金節約 固定+携帯セット割引 (2012-01-26 10:00)
 旧型パソコン向け Windows XP起動時間の短縮方法 (2010-12-10 11:07)
 スカイプ携帯登場!auのスマートフォン「IS03」 (2010-10-19 10:17)
 無料でもいらん!ソースネクスト驚速メモリ無償配布キャンペーン (2010-09-16 12:21)
 打倒iPad!ダブル画面ノートPC リブレットW100 (2010-07-19 10:39)
 アップルのiPadを買ってみた 一体何に使うのだ? (2010-06-21 16:37)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。