アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事ニュース・話題

2010年12月03日

自分は何をやりたかったのか。USEN宇野社長の独白が切なすぎ

この10年間で、多くのIT長者が生まれたり消えていったりしたけれども、
また一人、著名な若手経営者が第一線から姿を消すようだ。

USENの宇野康秀社長(47)がその人。
時代の寵児。
ホリエモンやサイバーエージェントの藤田社長、楽天の三木谷社長などと並び
六本木ヒルズ族の代表格であったはずの人だ。

その時代を代表するような経営者がポツリと一言。
「自分は何をやりたかったのか・・・」

この一言って結構重い・・・

有線放送事業から多角化、拡大路線を歩み
舵取りを誤って、得たものをすべて放出・・・
残ったものは最初にあったものだけ・・・

自分はいったい、何のために死ぬほど働いてきたのか・・・・
いったいあれほど必死に仕事にのめり込んでいた日々は何だったのか

自分が変な野心をもったせいで、多くの人を巻き込み苦しめてしまった・・・

あまりにも多くの人に迷惑をかけてしまった・・・

だから辞めよう、今が引き時・・・

そんな感じで判断し、社長を辞めるという決断を下したのだろうか。

しかし投じた私財が500億円あるという時点ですでに次元が違いすぎるが・・・

社長業とは一体何なんだろうかと考えさせられる事例だ。

カリスマはいらない。

カリスマはいらない。

価格:1,575円(税込、送料別)



@ソース
http://www.toyokeizai.net/business/interview/detail/AC/6ca371cccb3f5029656d8f8f9492c2f4/page/3/#
USEN・宇野康秀氏が独白 「なぜ私は辞めるのか」
宇野康秀
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 
宇野 康秀(うの やすひで、1963年8月12日 - )は、大阪府出身の実業家。現在、株式会社USEN(大証ヘラクレス上場。証券コード4842)代表取締役社長。
1963年、大阪府に生まれる。父は、株式会社大阪有線放送社(株式会社USEN)創業者の宇野元忠(中国名:于元忠)。清風中学校・高等学校、明治学院大学法学部法律学科卒業。

GyaO内において、自身と他社の社長などとの対談を、「Real Business」として放映している。過去には、村上世彰、藤田晋、三木谷浩史などが出演した

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(ニュース・話題)の記事画像
トイザらスが破産?アマゾンに負けて負債400億円 ベビー用品は西松屋の独り勝ち?
日経MJ 2010年度上期ヒット商品番付 コロブラ・クラフト
子供手当の支給案内書が届いたら手続き・申請を急ごう!
郵便局の年賀状ツール、無料似顔絵サービスの出来がいい
第2264回近畿宝くじ 1月14日抽選、一等8000万円
アマゾンで90%OFFなど特価商品を検索する手法がナイス
同じカテゴリー(ニュース・話題)の記事
 トイザらスが破産?アマゾンに負けて負債400億円 ベビー用品は西松屋の独り勝ち? (2017-09-07 09:38)
 5/21は金環日食 ドリカムの時間旅行で太陽の指輪と (2012-01-25 10:04)
 平成24年 年賀状 お年玉当選番号発表がありました (2012-01-23 09:06)
 小野市のスーパーで女装した国交省職員が万引きで逮捕でびっくり (2011-05-19 18:37)
 世界が変わった3.11 あれから3週間たって (2011-03-31 10:32)
 2011年世界長者番付 前澤友作 スタートトゥデイ社長も (2011-03-11 08:49)
この記事へのコメント
USEN・宇野康秀氏が独白 「なぜ私は辞めるのか」―【私の論評】eコマースの本質は「広告」であることを見抜けなかった??

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。USEN、宇野氏が退くことになりました。彼自身、いろいろ言い訳をしていますが、失敗の本質は明らかです。特にGyaoに関しては、動画配信そのもので何らかの収益をあげようとしたことが失敗の大きな要因です。現在成功しているeビジネスの本質は広告です。Googleの収益の95%以上は今でも広告です。だから、宇野氏も本来動画配信そのもので収益をあげるのではなく、動画配信というシステムを人を多く集めるための、プラットフォームとするビジネスモデルを考えるべきだったのです。このような失敗をする人は、宇野氏が最後になることでしょう。もう、ただの先新技術、先進的アイディアというだけで、収益源の明確でない、eコマースには誰も投資しないでしょう。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2010年12月08日 10:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。