アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事ことば・用語・考え

2008年01月16日

詩の紹介 「神の慮り(おもんばかり)」


以前紹介したのですが、もう一度。
検索してみたら、前に投稿したのがちょうど1年前。
1年前と今とでは思いめぐらせるものも違う?
今回は英語原文付きで。

原詩のタイトルである「A Creed For Those Who Have Suffered」は、直訳すると、「苦難にある者たちの信条」となったり『悩める人々への銘』と訳しているところもありました。
渡辺和子さんの翻訳では「神の配慮」とも。

個人的には、悩んでいる状態でどう考え、どう行動するのかがその人間の要になると思ってます。

何の苦難もなく、何の不自由もなく、何の失敗もなければ
本当の自分の姿が見えてこないし、いかに今というものが微妙なバランスのうえになりたっていて、自分が守られてきたのかが気づけないままだ。

また何の負荷もなければ、それを跳ね返そうとするエネルギーが湧いてこないように
例のおもんばかりがなければ、生きている実感がわいてこないかもしれない。

苦難を神の配慮だ、くらいに感じられるようになったら無敵かもしれない。






「A Creed For Those Who Have Suffered」
『悩める人々への銘』

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

『大きな事を成し遂げる為に 強さを与えて欲しいと
神に求めたのに 謙遜を学ぶように 弱さを授かった』

I asked for health,that I might do greater things
I was given infirmity,that I might do better things...

『偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
 よりよきことをするようにと 病気を賜った』

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...

『幸せになろうとして 富を求めたのに 賢明である
ようにと 貧困を授かった』

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...

『世の人々の賞賛を得ようとして 力と成功を求め
たのに 得意にならないようにと 失敗を授かった』

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things...

『人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに 
あらゆるものを慈しむために 人生を賜った』

I got nothing that I asked for-but everything
I had hoped for

Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.
I am among all men, most richly blessed !

『求めたものは一つとして 与えられなかったが 
願いはすべて聞き届けられた 私はもっとも豊か
に祝福されたのだ』


作者不詳。翻訳渡辺和子。表題翻訳は引用者。
ニューヨーク市立大学リハビリテーションルームに刻印された詩。
 
_____________

参考:夏目漱石 時代を見抜く目~知るを楽しむ・私のこだわり人物伝
http://lohas.tenkomori.tv/e9846.html
感性のありようによって自分を限定するのではなく

自分に降りかかる苦痛、苦難ですら引き受けることによって
一時の苦痛によって自分が不幸だとか考えるのではなく
長い時間のなかで判断できるようになる??
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(ことば・用語・考え)の記事画像
朝倉義景の時世の句 七転八倒四十年中無他無自四大本空
グーグルのせいで人間は愚かになったのか?
同じカテゴリー(ことば・用語・考え)の記事
 ゆとり社員は実は優秀!ゆとり世代と如何につきあうか (2010-10-28 09:31)
 【尖閣諸島問題】もしも日本が中国の支配下に置かれたら (2010-09-27 14:33)
 流通用語:ハングリー・マーケティング=品薄商法 (2010-09-03 09:26)
 終活 人生最期、エンディングの迎え方を考える (2010-08-17 12:37)
 モチベーション3.0 やる気はお金では買えない (2010-07-27 16:22)
 サッカー日本代表岡田監督の名言集 経営哲学に感銘 (2010-06-28 11:32)
この記事へのコメント

はじめまして。
コメント有難う御座います。

コンテンツが充実していてるブログですね!
アクセス数も凄い!!

てんこもり新参者ですが、
宜しくお願いしますm(._.)m
Posted by かも at 2008年01月17日 02:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。