アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事ニュース・話題

2007年11月29日

ネタ共振消費〜ネタでつながり、ネタではじける 消費キーワード


電通ヒット商品分析 2007年の消費キーワードは「ネタ共振消費〜ネタでつながり、ネタではじける」


電通の消費者研究センターが、「消費者が選んだ2007年話題・注目商品」を発表した。
注目したいのは消費キーワード。

昨年は、「消費2.0〜誰もが参加、誰もが主役。」だった。


キーワードは『消費 2.0 〜誰もが参加、誰もが主役。』
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2006/pdf/2006088-1128.pdf
人気を集める商品の魅力は次の5項目
・ドラマ展開力……プロセスがドラマと価値を創造
・マッシュアップ力……編集で相乗効果
・アイデンティティー共鳴力……自己の存在を確認できる「居場所」を提供し絆を深める。
・カラダ深化力……機能性から感性、カラダ中心のコンセプト
・バリュー精査力……満足度は本人の費用対効果で計測

消費潮流 2007 消費の創発力 
http://www.dentsu.co.jp/marketing/report/hit/pdf/hit2006.pdf



 

そして、2007年の消費キーワードは、「ネタ共振消費〜ネタでつながり、ネタではじける」だそうだ。
電通は「皆で集まって盛り上がったり、話のネタにしたりすることを手助けする商品が上位にきた」と分析している。


5つの誘因ポイント  
・ネタ共振消費を起こしやすい心理

?トリッキーファクト  
見た目ですごさが分かり、後で手品の種明かしのごとく、予想外の事実や仕掛けが分かって納得が深まるもの何か買うなら「気持ちよく騙されたい」という心理

?ずれカワ  
キメすぎず、ツッコミどころの余地を残したり、余剰を楽しむことで、会話が生まれ、盛り上がるもの微妙にはずしてあるものを「カワイイ」と思う心理

?物語転生  
かつて爆発的に流行し、誰もが知っていて感動を覚えた内容をベースに、新しさを加えたものみんなと「分かる、分かるを共有したい」心理

?人肌バーチャル  
バーチャル世界でも、人体に即していたり、サイトに人が訪れた気配を確認できるなど、人の温もりを感じるもの私は「独りじゃないことを実感したい」心理

?ざんげリスタート  
自分と真剣に向き合って気持ちをリセットしたり、反省する人を応援するもの「前向きにやり直したい」「反省する人を応援したい」心理


2006年から2007年の流れ・文脈を読むと、確かにニュースなどをふくめ、アイデンティティー共鳴が注目されていたろうし、ニコニコ動画、youtubeなどはマッシュアップの代表ともいえる。

ブログを通して、情報を発信したいという欲求から、
ブログに発信すべき情報を求めてネタを探す、
ネタがネタを呼び、ソーシャルニュースサイトが盛り上がる・・・
脳内メーカーなどのヒットサイトもそんななかで爆発的に取り上げられていった・・・
こういった流れの中で、セカンドライフはマスコミ先行でまだまだ本格的な浸透には至らず、ヒットとは呼べなかったと思う。
セカンドライフがこけている、というのはネタになったが。

2008年以降のヒット予測はさて、どうなるか。

電通は来年流行りそうなものとして北京五輪をあげていますが、
逆に北京五輪がずっこけた方が、ネタとしては上々なんですが。

平成20年目のメモリアルというのはいけそうな気がする。


************
参考


電通の2007年話題・注目商品、動画共有サイトが10代に人気
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/11/28/17671.html


消費者の選ぶ今年の注目商品は1・2位で任天堂が獲得―電通調べ
http://www.inside-games.jp/news/253/25364.html
来年流行りそうなものとしては「プライスフリー」「IT次世代規格」「ドライブ旅行パッケージ」「美容医療」「北京五輪」「平成20年目メモリアル(平成の回顧)」などを挙げています。
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(ニュース・話題)の記事画像
地域密着ビジネスモデル そこにいるだけで楽しい →Bリーグ バスケ 千葉ジェッツふなばし 島田慎二 富樫勇樹
トイザらスが破産?アマゾンに負けて負債400億円 ベビー用品は西松屋の独り勝ち?
日経MJ 2010年度上期ヒット商品番付 コロブラ・クラフト
子供手当の支給案内書が届いたら手続き・申請を急ごう!
郵便局の年賀状ツール、無料似顔絵サービスの出来がいい
第2264回近畿宝くじ 1月14日抽選、一等8000万円
同じカテゴリー(ニュース・話題)の記事
 地域密着ビジネスモデル そこにいるだけで楽しい →Bリーグ バスケ 千葉ジェッツふなばし 島田慎二 富樫勇樹 (2019-08-13 11:39)
 トイザらスが破産?アマゾンに負けて負債400億円 ベビー用品は西松屋の独り勝ち? (2017-09-07 09:38)
 5/21は金環日食 ドリカムの時間旅行で太陽の指輪と (2012-01-25 10:04)
 平成24年 年賀状 お年玉当選番号発表がありました (2012-01-23 09:06)
 小野市のスーパーで女装した国交省職員が万引きで逮捕でびっくり (2011-05-19 18:37)
 世界が変わった3.11 あれから3週間たって (2011-03-31 10:32)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。