アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事読書メモ・感想文

2007年10月18日

今こそ、自虐の詩(業田良家) これを読まずに死ねるか!



これを読まずに死ねるか、という一冊:業田良家の自虐の詩。

10月27日より映画も上映される。


すべては下記のフレーズに向かって突き進むわけだが、
油断は禁物です。
本屋でついうっかり立ち読みなどしようものなら
ドバドバ泣けてきて・・・


_______________

『自虐の詩』 業田良家 下巻P265〜より

「前略 おかあちゃん

この世には幸も不幸もないのかもしれません。
なにかを得ると必ずなにか失うものがある。
なにかを捨てると必ずなにか得るものがある。
たった一つのかけがえのないもの、
大切なものを失った時はどうでしょう・・・
私たちは泣き叫んだり立ちすくんだり・・・
でもそれが幸や不幸ではかれるものでしょうか。
かけがえのないものを失うことは、
かけがえのないものを真に、そして永遠に手に入れること!
私は死にもの狂いで求めました。求め続けました。
私は愛されたかった。
でもそれがこんなところで自分の心の中で見つけるなんて・・・
ずっと握りしめてきた手のひらを開くとそこにあった。そんな感じで。

おかあちゃん
これから何が起きても怖くありません。勇気がわいています。
この人生を二度と幸や不幸で はかりません。
なんということでしょう 人生には意味があるだけです。
ただ人生の厳粛な意味をかみしめていけばいい。
勇気がわいてきます。
おかあちゃん いつか会いたい。
そしておかあちゃん いつもあなたをお慕い申しております。

かしこ
葉山幸江 」

______________

「日本一泣ける4コマ漫画」として伝説的な漫画も連載開始は1985年。
もう22年前です。

私がはじめて読んだのは10年以上前。
大学生のころでした。

あれから幾星霜・・・
自分も自分を取り巻く環境もずいぶん変わったような、変わっていないような。

変わるものがあるなかで、この作品への愛情は変わっていない。

 

なぜそれほどまで、長きに渡って 記憶から消え去ることなく
いまでも通用するような感動があるんだろう。


このマンガを読むと、どんな人生にも価値はあるって思えるのが不思議。

徹底的に自己否定して、自虐的な生き方しかできない人間だとしても。

自分には価値はない・・・

人生には価値はある・・・


「求めない」じゃないけど、
価値はないって言えばいうほど、価値を求めているのかも。

だから自虐の詩?



苦境のどん底でも、幸福の絶頂でも読む価値ありの本です。

少しだけ勇気がわいてくるかも。






ちなみに私が一番好きなキャラクターは熊本さんです。
 
※人を笑わせようとして笑わせることができたり、人を感動で泣かせようとして泣かすことは難しい。
肩肘張らずにマンガも映画も楽しんでみれば、感動的な余韻を味わうことができるかも。

※下巻だけを読んで感動を得ようとするのはヤラシイ。上巻からの何気ない日常、ギャグのような平凡さとの落差・変化・突き抜け感がポイントなんだから。あたりまえの毎日の背景にどんなものがあるのかっていうところを想像するのが奥深いと思う。



*********


映画 自虐の詩 公式サイト
http://www.jigyaku.com/index.html
キャスト&スタッフ
[監]堤幸彦
[原]業田良家
[プ]植田博樹ほか
[脚]関えり香 里中静流
[歌]安藤裕子
[出]中谷美紀 阿部寛 遠藤憲一 カルーセル麻紀 松尾スズキ 竜雷太 名取裕子 西田敏行

映画『自虐の詩』オフィシャルブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jigyaku_movie

Yahoo!映画 - 自虐の詩 - インタビュー
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/jigyaku/interview/

竹書房 自虐の詩
http://www.takeshobo.co.jp/sp/jigyaku/

BSマンガ夜話 2003年2月放送 「自虐の詩」 作: 業田良家
http://www.nhk.or.jp/manga/main.html

自虐の詩
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『自虐の詩』(じぎゃくのうた)は業田良家による4コマ漫画作品。週刊宝石に1985年1月4・11日合併号〜1990年8月2日号にかけて連載。単行本は光文社コミックスから全5冊。それらを「幸江とイサオ」シリーズで再構成したハードカバー版が一冊。さらにそれを上下巻にした竹書房文庫版がある。2007年には、「幸江とイサオ」シリーズをすべて収録した、愛蔵版上下巻が発売された。
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(読書メモ・感想文)の記事
 くじけないで 柴田トヨ 99歳の詩人 心を救う言葉 (2011-01-04 15:39)
 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (2010-10-19 16:28)
 ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略 (2010-10-17 01:00)
 バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義 (2010-10-16 00:00)
 100年前の女の子 船曳由美 (著) (2010-09-23 10:03)
 君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 (2010-08-29 00:00)
この記事へのトラックバック

「日本一泣ける4コマ漫画」として話題の、業田良家さん作『自虐の詩』。    この...
『自虐の詩』―二人の出逢いは東京。……多分。【トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ】at 2007年10月19日 01:00

映画『自虐の詩』の試写会に行ってまいりました。原作は読んだことないですが、日本一泣ける4コママンガとのことで、一体どんな映画なんだろうと少々不安に。試写状のあらすじを読む...
幸せになりてぇすか?(映画/試写会:自虐の詩)【美味!な日々】at 2007年10月21日 02:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。