アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事ことば・用語・考え

2007年10月18日

カリスマの功罪→亀田、沢尻、朝青龍、安倍首相、ほりえもん

地に落ちてからのエネルギーの源は何だろう。

祭り上げて叩き落とされたあとから湧き上がるエネルギーはどんなものだろう。

2007/10/16 手のひら返しと風見鶏。亀田とTBSと世間が怖い。

先日もブログに掲載したのだけれど、揺れ幅の大きい人生って大変だ。

今我々は、インターネットやテレビによって捏造・製造された、
一時は時代の寵児とまでいわれたカリスマが
世間の目によって地にたたき落とされている様子をリアルタイムで見せつけられている。


これって何なんだろう。


あまり昔の記憶まで引き戻せないが、近くでは
ライブドアの堀江社長の件が思い出される。

直近では、安倍元首相や朝青龍、沢尻エリカ、今回の亀田一家など。



それぞれ功罪があって、いろいろ論説済みだろうから
いまさらホリエモンの擁護はしないけれども、
それでも一時はカリスマと呼ばれ、一つの世界のトップランナーであったことは確か。


朝青龍と亀田一家はその存在が非常に似ているんだ。

ヒール役を担い、しかし横綱不在の相撲界を支えた存在であったことは確か。
ヒール役を担い、しかし低迷していたボクシング界を支える存在であったことは確か。

しかして、積もり積もったものが爆発したのか
世間という名の批判が集中し
いまや顔をあげて公の場で言葉を発することすらできなくなってしまった・・・

沢尻エリカもどこまで演技でどこまで本気か分からないが。



マスコミと堕ちたカリスマと世間と、誰が悪くて誰が正しかったのか。


それは今の自分にはわかりません。
それにだれが正しくてだれが間違っていたのかはその時、タイミング、見る視点から常に変化している。


本日の朝のテレビ、フジテレビの亀田一家謝罪会見の解説が象徴していた。

めざましテレビでは飯田元世界チャンピオンが解説。
亀田一家はJBCに説明にいっただけで、謝罪会見をするつもりはなかったので
準備もできておらず、謝罪も十分ではなかったのもしかたがないと説明。

一方で特ダネでは謝罪会見を亀田一家側から開かせてほしいと言ったのに
謝罪が十分ではなく、とんでもないと。


・・・・


小さなポイントではあるが、事実が
大きな声にかき消されて
捻じ曲げられる瞬間を見たような気がする。


大きな声が、自分の都合のいいように
事実の一部分しか見ずに
押し通してしまった瞬間をみた。


本当に怖いぞ。これは。



誰がこれを指摘して、力の暴走を止められる?



自分には分からないし、分かりたいと思えない。
知りたいのは、地に落ちた人間がもう一度立ち上がり、
活動を再開するときのエネルギーの源。

どんなことを思いながら朝青龍や亀田一家や安倍元首相は
もう一度、と言って立ち上がるんだろうか。

それとも、もう諦めちゃう?

立ち上がれるほどのエネルギーって、世間を見返してやりたいとか
自分をたたき落とした奴への復讐のパワー?

それとも逆境の時こそ支えてくれた存在に対する感謝と愛情のパワー?


それともそんな独り個人のパワーなんて
大きな声がかき消してしまう?
せっかくのやる気を無力化しちゃう?

目指すべきは揺れ幅の少ない、バランスのとれた人格形成?

今までの取り組みすべてが全否定?
誰があれだけの練習をやってる?
獲得した人気、集客は誰の懐へ?

そんなことの方が気になってしょうがないんだ。
*************
【ライブドアショック検証】ホリエモンが残したもの
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/13/news041.html
【ライブドアショック検証】ホリエモンが残したもの - ホリエモンの功罪
http://blogs.yahoo.co.jp/ljvedoor/25412999.html

テレビの功罪 視聴者戦にも負けた亀田
http://blogs.yahoo.co.jp/aoinewspaper/4941949.html

亀田一家の功罪
http://plaza.rakuten.co.jp/gonchan02/diary/200710130000/

“失敗”という烙印 ―功罪の自覚―
http://blog.goo.ne.jp/6983-kk/e/03e1c17bf837121fae0ad7d5e1e063d4

最近の日本人 ?(芥川龍之介、人間、深層心理、大相撲、朝青龍、政治評論家、安倍首相、亀田親子)
http://blogs.yahoo.co.jp/takibou4/36260703.html
最近の日本人の一つの傾向として
結論をほぼ特定して、結論へのプロセスを興味深く注視している。
これは芥川龍之介の「鼻」に出てくる人間の深層心理とよく似たものである。


PC-Success とアマゾンに見る、Web 2.0 の功罪
http://rblog-media.japan.cnet.com/0002/2007/02/pcsuccess_web_2_d905.html
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(ことば・用語・考え)の記事画像
朝倉義景の時世の句 七転八倒四十年中無他無自四大本空
グーグルのせいで人間は愚かになったのか?
同じカテゴリー(ことば・用語・考え)の記事
 ゆとり社員は実は優秀!ゆとり世代と如何につきあうか (2010-10-28 09:31)
 【尖閣諸島問題】もしも日本が中国の支配下に置かれたら (2010-09-27 14:33)
 流通用語:ハングリー・マーケティング=品薄商法 (2010-09-03 09:26)
 終活 人生最期、エンディングの迎え方を考える (2010-08-17 12:37)
 モチベーション3.0 やる気はお金では買えない (2010-07-27 16:22)
 サッカー日本代表岡田監督の名言集 経営哲学に感銘 (2010-06-28 11:32)
この記事へのトラックバック

今最も注目を集める若手女優の沢尻エリカ。人気急上昇中の上野樹里や中川翔子らを集めて「沢尻会」なる会合を開いていて“エリカ様”と呼ぶオキテになっているとか。
高校時代は、渋...
沢尻エリカ、釜山映画祭舞台あいさつの裏で生着替盗撮がばれてた【かすぴんのタレント裏情報】at 2007年10月18日 18:43
この記事へのコメント

「私は若い人で失敗をしたことがない人を信用しません。その人は何にも挑戦したことがない人ですから」

この言葉を朝青龍、亀田兄弟、沢尻エリカに贈りたいと思います。
Posted by ことば at 2007年10月18日 11:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。