アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事Eコマース・ネット事業

2007年05月25日

アフィリエイト (3)アクセスUP 1日1億PVを目指して

アクセス数さえ増やせばいい、という発想を自分なりに煎じつめた結果、
1日1億アクセスくらいまでなら、自力で構築できるのではないかと考えた。

どれもこれも独自のアイデアではなくて
先行しているサービスの二番煎じ、真似事でやろうとしていた。

とくかく、安定して集客するための仕組みをつくることが先決だと思って
いいところどりの仕組みを考えていた。

ところが、どれもこれも実際の構築には至っていない。妄想の域でストップしてます。

バランス感覚を失うと、いつの間にやら、手段が目的になってしまう怖さがある。

アクセス数を増やすのは何のためだったのか、

お金を集めてどうするのか、

そこが決定的に欠けていたのかもしれない。



一日アクセス 10万〜1億にもっていく方法

どれくらいのコストがかかるのか
どれくらいの収入が見込めるのか
どんな方法があるのか
それは、健全か、継続可能か

※悪魔的集客について考える。
 
※参考サイトはALEXAを用いてページビューを調査せよ。

 

キーワードアドバイスツールEX

→本家がサーバーダウンが多い。グーグルのキーワードツール等を利用し、キーワード値、検索ヒット数、ランク等を算出させるツールを無償公開する

参考:http://www.muryoutouroku.com/ 無料でアクセスアップ・SEO対策は無料登録ドットコム

【コスト:100〜数千万 難易度:システム問題 最大予測アクセス:100万PV/日 持続性:5年】

 

裏ウィキペディア

→本家は削除や制限が多い。2ちゃんねる風のウィキペディア作成
参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%8F ウィキペディア

【コスト:10〜数千万 難易度:版権問題 最大予測アクセス:100万PV/日 持続性:5年】

 

裏・価格比較サイト

→価格コムやECナビの大人バージョン。アダルト情報も価格比較。風俗価格ドットコム。
http://labs.ecnavi.jp/
ECナビラボについて
http://buzzurl.jp/
Buzzurl(バザール)は、日頃のニュースチェックや情報収集をすばらしいものに変えてくれるソーシャルブックマークサービス

【コスト:100〜数千万 難易度:システム問題 最大予測アクセス:100万PV/日 持続性:5年】

 

裏・楽天市場

→楽天市場の掘り出し物を紹介。公開API情報を利用して、楽天の裏側を暴く。
(実は楽天でもアダルト系販売してる)
http://www.simpleapi.net/
SimpleAPI - 手軽に使えるウェブサービス群

【コスト:100〜数千万 難易度:システム問題 最大予測アクセス:100万PV/日 持続性:3年】

 

裏・国語辞典

→国語辞典、百科事典のデータベースを公開。おすすめは現代用語の基礎知識。

http://www.kotobabooks.net/ ことば書店

【コスト:100〜数百万 難易度:二番煎じすぎる 最大予測アクセス:10万PV/日 持続性:5年】

 

裏・電脳卸

→電脳卸の商品APIやCSVを利用して、データベースCGIで表示

【コスト:0〜数十万 難易度:二番煎じすぎる 最大予測アクセス:10万PV/日 持続性:3年】

 

特定のジャンルに絞った百科事典

→特定の企業や人間しか見れない情報を公開。
おくすり大百科(富士重工業健保用)
http://fhikenpo.dai100ka.com/
http://medicine.cug.net/
こんな感じにヨミサーチでカテゴリー作成

【コスト:100〜数千万 難易度:版権問題 最大予測アクセス:10万PV/日 持続性:10年】

 

特定のジャンルに絞ったランキング

→特定の分野に絞った売れ筋ランキングやキーワードランキング。例:コンドームランキング
http://www.rankingjapan.com/index.php
http://www.music-lounge.jp/ 有線音楽ランキング200

【コスト:10〜数百万 難易度:システム問題 最大予測アクセス:100万PV/日 持続性:5年】

 

裏・地域のポータルサイト コミュニティ

→病院の評判や、学校の偏差値、2ちゃんねるの地域掲示板風に。
CLOG http://www.clog.jp/ 地域のポータルサイト

【コスト:100〜数百万 難易度:コンテンツ問題 最大予測アクセス:10万PV/日 持続性:5年】

 

ドロップシッピングシステムを利用したネットショップ

http://realmarket.jp/ds/

【コスト:2万/月 難易度:集客 最大予測アクセス:10万PV/日 持続性:2年】

 

キーワード相場ドットコム

株価みたいにリアルタイムで相場が変動する価格比較サイト?
価格だけではなく、アクセス数やブログ投稿数などを考慮して総合的にランキングをつくる
→銘柄は商品や人名、地名など
→収益源は広告収入+実際に株の売買みたいにできるようにして手数料収入を
 
参考:http://www.gse.jp/ 芸能証券

【コスト:100〜数千万 難易度:コンテンツ&システム 最大予測アクセス:1000万PV/日 持続性:5年】

 

その他 裏技

・漫画や雑誌をスキャンしてWEB掲載 ×
・ゲームの裏技、裏技大百科
・100アクセスで全員に1円あげるサイト
・毎月1000円払って会員登録したら、1500円相当の商品が定期的に贈られてくるサイト
 

 

アクセス数多いページを調べるためのツール

・アレクサ
http://www.alexa.com/
http://www.alexa.com/site/ds/top_sites?ts_mode=lang&lang=ja 日本語ページ
1位はヤフー、2位はグーグル、3位はミクシィ、4位は楽天市場、5位は以外にもFC2 アマゾンは9位

・キーワードアドバイスツール
キーワード値 100万以上のネタを
http://inventory.jp.overture.com/d/searchinventory/suggestion/

・キザシ
http://kizasi.jp/

・ヤフートレンドワード
http://trendword.yahoo.co.jp/top
・JETRUN
http://www.jetrun.jp/
・BLOG360
http://blog360.jp/%B3%DA%C5%B7%BB%D4%BE%EC
・旬感ランキング
http://search.biglobe.ne.jp/ranking/
・オーバーチュア 検索結果
http://www.overture.com/d/search/?type=topbar&mkt=jp&lang=ja_JP&Keywords=
・オーバーチュア 入札価格チェック
http://uv.bidtool.overture.com/d/search/tools/bidtool/index.jhtml?

・深追いドットコム
http://www.fukaoi.com/


 

1億アクセス達成サイト情報

http://nikonikoblog.blog22.fc2.com/category6-1.html
 目指せ1億!ニコニコ村制作史 その10

http://ameblo.jp/miruko7504/entry-10019062880.html
しょこたんブログ 1億アクセス突破

http://mobile-cafe.com/pc/
月間1億アクセス突破♪
国内最大級コミュニティ!

http://press.mixi.co.jp/press_070117.html
mixiの携帯電話サービス「mixiモバイル」、1日1億PVを突破

http://event.yahoo.co.jp/docs/event/100mill/ref.html
Yahoo! JAPAN:一日1億PV達成までの軌跡

http://markezine.jp/a/article/aid/750.aspx
 YouTubeに上がっている動画に字幕でコメントを入れる「ニコニコ動画(β)」の月間PVが1億を超えた。一時はGYAOのPVも抜いたといわれるこのパワーはどこにあるのか?


セカンドライフで1億アクセスを

 
●まずは儲けようとするよりも、集客のための核になるものを考える。

・セカンドライフ
・韓国のゲーム
・業界ニュース
・個人のブログ
・ヤフーのトップに広告を >費用莫大
・ニュースになるようなことをする >ヤフーニュース

☆セカンドライフ
・大手企業がこぞって進出中 TOYOTA NISSAN BMW DELL MAZDA IBM ハリウッドなどなど
mixiも参入する模様
http://japan.internet.com/busnews/20070227/1.html

・完全な広告目的の利用なら効果はかなり高いのでは?まだまだ大手しか進出していないので
やるなら早いほうが効果がある?4月から日本版が開始なので日本のユーザーももっと増える?

・換金方式はRMTの合法版のようなもの。SL内の通貨を米ドルに換金できる方式
・売るものは自分で作らなければならない、からそこそこのクリエイト能力が必要
(実際にSL無いで商売をしようと考えた場合。単に広告だけなら必要ないと思われる)
・大手企業の場合は、新商品の発表の場になっている。BMW→新車の発表など

・メリットとしては、世界中にユーザーがいるので非常に多国籍に名まえを売れる
・場所代さえ払えば、後はお金がかからない。(物つくりの能力はいります)
・物販として考えた場合、海外配送対応は必須だとおもわれる。

 
・今からできることで最大の事を
・今日から何をする?

・GDOの事例を復習。→広告の費用対効果を見極める。
=1アクセスとるのにどれくらいのコストがかかるのか。
=1件の受注をとるのにどれくらいのアクセスが必要なのか。


  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事画像
日経MJ6/30 ネット販売1~2年後には75%が黒字化
ネット通販の出店を不要に ヤフー、事業者向け
ネット消費時代の新インフラ御三家 物流・決済・窓口
楽天オークションの出品商品が楽天市場の検索対象に
代引きが使えなくなる?為替取引に関する新法で規制審議中
11月度アフィリエイト収入公開 マイクロアドから6円
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事
 ソーシャルビジネスケースブック 老舗スーパーがネットショップ (2012-01-20 16:28)
 置き薬の食べ物版→高齢者向けに「おかず箱」レトルト食品の宅配 (2011-10-21 10:51)
 新マーケティング用語、OtoO オンライントゥオフライン (2011-10-20 12:08)
 送料無料、返品OKのネットの靴屋 ロコンドのビジネスモデル (2011-04-21 09:45)
 ゲオの自社ECサイト閉鎖からみる最近のEコマース事情 (2011-03-04 13:52)
 遂に来た アマゾンが食品の通販開始へ (2011-02-24 23:30)
この記事へのコメント

どうやったら、パソコン・インターネットを活用して
事業を軌道に乗せられるのかってことを
ずーっと考えてました。

当時考えていたのは、
通販=物販での売上利益と広告収入でした。

そして、広告収入はグーグルアドセンスを中心にやってました。

やっていた人間としての経験論で
10ユニークアクセス1円という方程式を立てていました。

どうやったら1日10万アクセス=月間広告収入30万=1人分の給料を達成できるかを
考えまくっていました。

その結果、得たものと失ったものがあり、今の自分がいます。

方法はいくつもあると思うのですが、
いつしか手段が目的になってしまうという落とし穴がありますので
ある程度短期的に取り組みべき点と、
中長期で取り組みべき点を切り分けて実践できるようにしていければベストだと思います。
Posted by at 2007年06月22日 11:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。