アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事ことば・用語・考え

2007年05月23日

プロフェッショナルとは。仕事が次の仕事につながること。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070522/index.html
第52回(2007年5月22日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
誇りは自分で創(つく)り出す 装丁家・鈴木成一





装丁家という仕事がどういうものか、
詳しくは知らなかったが、
これは非常に厳しい仕事だ。

作家の個性と
イラストレーターの個性と
出版社、編集者との調整、
その中に装丁家としての自分を出し切らなきゃいけない。

つまり経営者的視点と職人的視点の両方が求められるのだ。

鈴木成一氏は20代の駆け出しのころはこのバランスの中で
正解が見えず、かなり苦しんだらしい。

それでも妥協なく仕事を徹底してやりぬいたため
その仕事に対して評価してくれる人も現れて・・・



NHK プロフェッショナル 仕事の流儀はいつもビデオに録画してみるほど
大好きな番組のひとつだ。
各方面で活躍する超一流の方の、特に現場でバリバリやっているプロの方の言葉は、
ひとつひとつが響いてくる。

今回も職人としてのプロフェッショナルのこだわりとやりがいが垣間見えて
非常に刺激をうけた。

特に天職という考え方については共鳴を覚える。

この仕事は自分にとって天職だと思える瞬間がある。

私にもそんな瞬間があった。
自信があって、前向きで、
問題があってもどうすれば解決できるかの道が自然と思いつく。
結果をコントロールできるという自負。
やりがいがある、成果を出せる、仕事が面白い。
仕事をすることによって、自分の位置を確かめ、自信を深めていく。

そんな状況は最高だ。
でも私の場合は、長続きはしなかった。

いろいろな外的要因、内的要因で
自信はゆらぎ、結果をコントロールできず、
いろいろなものを失っていく。
という感じで。

ずるずると。

今感じていることは、もう一度ちゃんとしなくては、ということ。

経営のプロなのか、職人として仕事をやりきるのか、
いずれにしても次の仕事につながるように仕事をすること、
これは仕事をする上で普遍的な態度だと思う。



来週の放送は、経営者のことば総集編。

トークスペシャル3・リーダーたちは、かく語りき

参考:WEB起業講座

自分が感じて、感動・感激・感謝
 素直な感動が、相手への感動という報酬になる
●ある経営者の変化。
http://www2.odn.ne.jp/~aad71210/wkkx6005.htm
相手をコントロールしようという習慣や性格はなかなか抜けません。



どうしてもプレイヤーとしての自分が
相手をねじ伏せてやろう、
コントロールしてやろうという気持ちに駆りたててしまい、
失敗するという例。

痛いです。
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(ことば・用語・考え)の記事画像
朝倉義景の時世の句 七転八倒四十年中無他無自四大本空
グーグルのせいで人間は愚かになったのか?
同じカテゴリー(ことば・用語・考え)の記事
 ゆとり社員は実は優秀!ゆとり世代と如何につきあうか (2010-10-28 09:31)
 【尖閣諸島問題】もしも日本が中国の支配下に置かれたら (2010-09-27 14:33)
 流通用語:ハングリー・マーケティング=品薄商法 (2010-09-03 09:26)
 終活 人生最期、エンディングの迎え方を考える (2010-08-17 12:37)
 モチベーション3.0 やる気はお金では買えない (2010-07-27 16:22)
 サッカー日本代表岡田監督の名言集 経営哲学に感銘 (2010-06-28 11:32)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。