アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事音楽・歌詞・視聴

2007年05月22日

竹内まりや Denim 6年ぶりのアルバムに思うデニムの歌詞

http://listen.jp/store/artist_1004540.htm 竹内まりあ 視聴

http://wmg.jp/mariya/ 竹内まりあ 公式サイト

5月23日に竹内まりあの6年ぶりのオリジナルアルバムが発売される。

今日の朝のテレビでずいぶん特集されていた。


竹内まりやといえば、山下達郎の妻で現在52歳。
長いスパンで定期的に楽曲を発表し、
いずれも大ヒット。
息の長いシンガーソングライターである。


今年に入って精力的に仕事をこなしているようにも感じる。
NHKのSONGという番組の第一回特集アーティストとしても選ばれ、
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/200704.html NHK SONG 公式HP
その時に歌っていたのが、アルバム・デニムの12番目の楽曲
「人生の扉」だ。


http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND52277/index.html 人生の扉 歌詞

人生の扉の歌詞の中で

<君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
<長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

デニムの色が褪せていくほどに味わいが増す人生と歌い上げている。

これは40代、50代、60代、特に団塊の世代の方々には
じーんとくる歌詞ではないだろうか。

自分としては、一方でモウレツに生きたいと願いながら
じんわりデニムのような生き方もあるだろうなと思う。

しかし、デニムの色あせがいいなぁって思えるのは
それなりに色いろな経験を経た味わいがあってこそで、
まだまだ20代、30代の人間が
自分の過去を振り返って、納得している場合じゃない。


今回のアルバムも竹内マリアのアイドル時代の苦悩も踏まえて聴くと
さらに味わい深いかもしれない。

もちろん初回限定版・購入で。




追記★
竹内マリヤ、竹内マリア、竹内まりあ で検索してこちらのページに来られる方が非常に多い。
結構まちがって覚えてしまってる?

正しくは 竹内まりや です。
竹内まりや
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%82%84

竹内 まりや(たけうち まりや、本名:山下まりや(旧姓竹内)。1955年3月20日-)は、島根県出雲市大社町出身のシンガーソングライター。自称「シンガーソング専業主婦」。山下達郎の妻で、一女の母である。デビュー当時はアイドル歌手だった。血液型はA型。


HOT ARTICLE Ranking

株式会社スイム






竹内まりや(Mariya Takeuchi) - チャンスの前髪(Chance no Maegami)
  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(音楽・歌詞・視聴)の記事
 小田和正の全国ツアー 4月に神戸、岡山へ チケット入手困難 (2010-12-21 22:30)
 12/8 小田和正『クリスマスの約束2010』横浜で観覧募集 (2010-11-24 11:23)
 12/5 そえんじ帰還ライブ 高砂市民文化会館 (2010-10-28 17:03)
 AMEMIYA の冷やし中華はじめました あらびき団で絶賛! (2010-09-28 19:19)
  ヒーロー - FUNKY MONKEY BABYS (2010-08-08 20:19)
 卒業ソング 尾崎豊、菊池桃子、斉藤由貴 (2010-03-22 20:50)
この記事へのトラックバック

アップリカ スリングベッドクラスFデニム
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
掲載...
アップリカ スリングベッドクラスFデニム【はいびすかす】at 2007年06月01日 20:11

アップリカは育児用品、ベビートイなどベビー用品を中心に生産、販売する日本メーカー。
アップリカ【出産祝いデータハウス】【出産祝いデータハウス】at 2007年07月13日 23:51

周りの人から贈り物をいただくことは多くあるかと思います。自分が結婚してお祝いをいただくこともあるでしょうし、赤ちゃんが生まれるときなどは、出産祝いなどをいただくこともあ...
ビジネス文書・文章について【礼状書き方・礼状例文】at 2007年07月24日 23:42
この記事へのコメント

私は仕事を始めてから、ゆっくりのんびり生きたいとは思わなくなりました。
それまでは、色んな人生の過ごし方がある中で、自分の価値観を決めかねていましたが、今は間違いなく情熱的で濃い人生が一番だと思っています!ただ、その情熱を向けるべきゴールは、相変わらずなかなか決まらないので、今探してます。
でもちょっと見えてきたかもです^^
ぷしゅけさんの5月20日の記事「熱をもって」、かなりパッションを感じました!デニムのような生き方もいいかもしれませんが、そういう生き方はいつか何かの形で実現できるようにあらかじめ用意されているかもしれませんよ(病気するとか・・・不吉ですが^^;)。
情熱のあるうちは心のままに頑張ってください!!
そういうふうに生きてる人、素敵です♪
Posted by スタッフざき at 2007年05月22日 10:27

熱をもっていきるというのは、茂木さんのテーマみたいなのですが、自分を共感を持ってます。自分自身、20歳前後はなかなかくすぶっていてエネルギーのぶつけどころがない状態で。

就職してからは一心不乱にモウレツに仕事に熱中したのですが、なにか山頂が見えてしまってからは、いったん休憩状態。

現在エネルギー補給中です。

エネルギー補給に最適なのは他の人のアツーイパッションに触れること!

新入社員の必要性を切に感じておるこのごろです。

マンネリを脱し、新たな刺激を組織に与えるというのが新人の役目でしょう。


相乗効果でやっていければ最高ですね。
Posted by ぷしゅけ at 2007年05月22日 17:10

ぶしゅけさん、コメントありがとうございました。
多くの方々から様々な事を教えて頂き、実践で失敗を経験しその中から自分の考えなどをようやく少しずつ表現できる様になってきましたが、まだまだ伝え方が下手なのが問題で・・・これからも様々な言葉を宜しくお願いします。
Posted by staff-fuji at 2007年05月22日 22:29

こちらこそよろしくお願いします
Posted by ぷしゅけ at 2007年05月23日 13:37

人生の扉
  作詞:竹内まりや 作曲:竹内まりや
  アレンジ・プロデュース/
山下達郎&センチメンタル・シティ・ロマンス

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでいた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 超えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 
知ってしまったから
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it's fun to be twenty(20)
You say it's great to be thirthty(30)
And They say it's lovely to be fourty(40)
But I feel it's nice to be fifty(50)

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 
感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 
生きてゆきたいよ

I say it's fine to be sixty(60)
You say it's alright to be seventy(70)
And they say still good to be eighty(80)
But I'll maybe live over ninety(90)

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 
味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living
Posted by at 2007年06月15日 08:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。