アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事医薬品・登録販売者

2008年02月02日

8/31登録販売者資格試験メモ <試験対策>

登録販売者資格試験メモ

第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識

医薬品の本質
診断、治療、予防に使用される
生命関連製品
情報を伴わなければ単なる薬物
副作用とは 通常量で有害かつ意図しない反応 好ましくない有害事象
アレルギー 過敏反応とは あらゆる物質によって起こりうる 医薬品の薬理作用とは関係ない
→アレルゲン タートラジン、カゼニン、亜硫酸塩

医薬品が人体に及ぼす作用はすべてが解明されていない

医薬品の相互作用とは 複数の薬を飲んだら作用が増減する
→かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、アレルギー用薬の併用避ける

アルコール摂取で代謝が高まり、アセトアミノフェンが代謝されやすく薬効が得られない場合あり

乳児 1歳未満、幼児 7歳未満、小児 15歳未満
身体に対して腸が長い、服用した医薬品の吸収率が高い。医薬品が脳に達し易い
→15歳未満にアスピリンはタブー

高齢者とは65歳以上
生理機能の衰え、肝臓腎臓の機能低下で医薬品の作用が強くあらわれる

妊婦 胎盤関門 ビタミンA 先天異常 便秘薬 流産

プラセボ効果とは 偽薬効果 暗示効果
 
一般用医薬品の役割 軽度な疾病症状の改善 疾病症状の予防 QOLの改善 生活習慣病の予防

セルフメディケーション

薬害の歴史:
サリドマイド訴訟 催眠鎮静剤 四肢欠損・先天異常 
スモン訴訟 整腸剤 キノホルム 1979医薬品副作用被害救済制度
HIV訴訟 誓いの碑 感染症報告の義務 医薬品緊急輸入制度
CJD訴訟 クロイツフェルトヤコブ病 プリオン 生物由来感染症被害救済制度


第2章 人体の働きと医薬品

人体の構造 細胞 組織 器官 器官系
・消化器系 化学的消化 機械的消化
咽頭・食道 喉頭蓋 
胃 ペプシノーゲン ペプシン ペプトン  脂質の滞留時間長い
小腸 膵液トリプシノーゲン トリプシン 脂溶性ビタミン吸収
膵臓 血糖値調整ホルモン・インスリン、グルカゴン 内分泌腺
胆のう 胆汁濃縮 脂溶性ビタミン吸収 ビリルビン
肝臓 胆汁産出 小腸で吸収されたブドウ糖をグリコーゲンとして貯蔵 脂溶性ビタミンA、D、水溶性ビタミンB6、B12の貯蔵

肝臓 アルコール代謝 アセトアルデヒド→酢酸 アンモニア→尿素
肝臓 必須アミノ酸以外のアミノ酸合成 コレステロール・フィブリノゲン
大腸 ナトリウム・カリウム電解質吸収 ビタミンK産出 食物残滓5% 
肛門 歯状線 痔

・呼吸器系
鼻腔 鼻毛 鼻汁 リゾチーム
咽頭 消化管と気道 扁桃 リンパ組織
喉頭 咽頭と気管 のどぼとけ 
肺 間質

・循環器系
血管系、閉鎖循環系 リンパ系、解放循環系
心臓 心臓右側 全身→右心房・右心室→肺→左心房・左心室→全身
血液 血漿アルブミン 血球 白血球 リンパ球 単球 血小板 

・泌尿器系
腎臓 糸球体 腎小体 ボウマン嚢 血液の1/5が流れてる ナトリウムの排出調整
副腎 副腎皮質ホルモン アルドステロン カリウムの排出促す作用
副腎 副腎髄質 自律神経系 アドレナリン ノルアドレナリン
尿路 尿には糞便と異なり微生物は存在しない

・感覚器官
目 眼球 水晶体 虹彩 硝子体 水晶体厚み調整で焦点調節 近くで厚く、遠くで扁平
耳 外耳 中耳 3つの耳小骨が鼓膜振動増幅して内耳へ伝導
外皮系 皮膚 表皮・真皮・皮下組織 ケラチン、セラミド
汗腺 毛根部はアポクリン腺 全身のエクリン腺 精神的緊張による発汗は手のひら・足底・脇の下に限定

骨 無機質(炭酸カルシウムなど石灰質)は骨に硬さを与え、有機質(タンパク質・多糖体)は骨の強靭さを保つ

筋組織 骨格筋=横紋筋=随意筋 平滑筋、心筋=不随意筋

・自律神経系の働き
交感神経=闘争恐怖緊張 ・・・侍が刀で戦っている状態を  アドレナリン・ノルアドレナリン
副交感神経=安息状態 ・・・戦い終えて家でゆっくりする状態を アセチルコリン

交感神経を刺激 アドレナリン作動成分 心拍数増加、血圧上昇、グリコーゲン分解
交感神経を抑制 抗アドレナリン成分
副交感神経を刺激 コリン作動成分 心拍数減少、血圧降下、グリコーゲン合成
副交感神経を抑制 抗コリン成分

○薬の働く仕組み

・代謝とは体内で物質が化学的に変化すること
→薬は代謝されると作用を失う。体外に排出されやすい水溶性物質に変化。

○症状からみた主な副作用

ショック アナフィラキシー
皮膚粘膜眼症候群・スティーブンスジョンソン症候群 中毒性表皮壊死症・ライエル症候群
肝機能障害
偽アルドステロン症


○薬事法

○医薬品の適正使用 安全対策


★登録販売者試験 受験対策共通テキスト 下巻
○第三章 主な医薬品とその作用

・精神神経に作用する薬
かぜ薬 
解熱鎮痛成分 →アスピリン、サリチルアミド、エテンザミド、アセトアミノフェン、イブプロフェン、イソプロピルアンチピリン
くしゃみ・鼻汁を抑える成分 →マイレン酸クロルフェニラミン
鎮咳成分 →リン酸コデイン
炎症による腫れを和らげる成分 抗炎症成分 →塩化リゾチーム



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(医薬品・登録販売者)の記事画像
漢方コラーゲン・阿膠(アキョウ)魔女たちの22時の若返り薬
同じカテゴリー(医薬品・登録販売者)の記事
 医薬品 ネット通販規制 2年間の経過措置を延長で固まる (2011-04-21 13:08)
 医薬品ネット販売規制、あと2年経過措置延長へ? (2011-03-02 09:12)
 これこそ通販を。小林製薬 1類薬品 フェミニーナ膣ガンジダ錠 (2010-09-20 10:15)
 お薬手帳の電子化→WAONに健康管理機能搭載? (2010-09-03 13:23)
 漢方コラーゲン・阿膠(アキョウ)魔女たちの22時の若返り薬 (2010-07-28 10:16)
 塩野義製薬 ネット限定の医薬品、プロビキューレを発売 (2010-07-21 11:46)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。