アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事読書メモ・感想文

2008年12月18日

カラスヤサトシの「おのぼり物語」がすごくいい

いい。
いい、いいとは聞いていたけれど 本当にいい。
カラスヤサトシの「おのぼり物語」がすごくいい。

切ない。
泣けてくる。
30代独身男性なら必読かも。

人間の寂しさや孤独、人生の意味なんかを考えたり考えなかったり。

著者自身のリアルな日常を垣間見るような、日記のような漫画で、
同性、同世代の人間ならつい共感してしまう。

一度ぜひ呼んでみてほしい一冊。
明日から自分も、もう少しがんばってみようと思えるはず。



おのぼり物語 著者: カラスヤサトシ
本体価格 562円 (税込 590 円) 送料別


@購入を決めたきっかけ
http://book.asahi.com/comic/TKY200810150249.html
おのぼり物語 [作]カラスヤサトシ asahi.com コミックガイド
他愛(たわい)ない4コマギャグが途中から美しくも哀(かな)しい人生の真理を探るドラマに変貌(へんぼう)した奇跡の作品として有名なのが業田良家『自虐の詩』だが、本作も“カラスヤ版『自虐の詩』”とでもいうべき意外な展開を見せる。

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20081203mog00m200010000c.html
マンガ批評:「おのぼり物語」 アラサー時代の雌伏の日々 現代版「まんが道」
マンガ家をめざす若者には必読の、現代版「まんが道」といえよう。



※映画やドラマになっちゃってもおかしくないと思う。
カラスヤサトシ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A4%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%B7
カラスヤ サトシ(1973年 - )は、日本の漫画家。本名片岡 聰(かたおか さとし)。大阪府枚方市出身。男性、独身。関西大学卒業。東京都西東京市在住。「月刊アフタヌーン」などに自身の生活を題材にした4コマ漫画を描いている。


単行本『カラスヤサトシ』を朝日新聞で取り上げたササキバラゴウは、「日常的なネタばかり」で「笑いながら軽く読める内容」だが、「どのネタも作者の身を挺して描かれていることが、静かな迫力を生んでいる」と評している。「アサヒ芸能」では南信長がこの作品を取り上げており、「ささいなネタばかりなのだが、これだけの数が集まれば、あたかも作者の人生の再現フィルムを見ているようで、ある種の感動を呼ぶ」とした。またライターのスズキトモユは自身のブログで取り上げ、作中のカラスヤについて「右往左往する自意識がすばらしい」と評している



カラスヤサトシ
http://afternoon.yahoo.co.jp/4koma/1.html
1973年大阪生まれ。大学卒業後、事務員、派遣社員、守衛、引き篭もりを経て現在一応漫画家。
月刊アフタヌーンに自身の体験を元にした4コマ漫画を、読者ページの欄外等に不定期掲載中。
単行本『カラスヤサトシ』発売中。




Amazon.co.jp ランキング カテゴリーランキング:317位

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(読書メモ・感想文)の記事
 くじけないで 柴田トヨ 99歳の詩人 心を救う言葉 (2011-01-04 15:39)
 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (2010-10-19 16:28)
 ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略 (2010-10-17 01:00)
 バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義 (2010-10-16 00:00)
 100年前の女の子 船曳由美 (著) (2010-09-23 10:03)
 君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 (2010-08-29 00:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。