アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事Eコマース・ネット事業

2008年12月24日

ゆうちょ銀行の振込み手数料 来年まで無料 イーバンクより便利

ネットオークションや小口決済処理に便利なのが
1回あたりの振込み手数料が安いインターネットバンクやネット銀行です。

ヤフーオークションをしている人ならジャパンネットバンクが一番利用者数多いかもしれませんが
イーバンク銀行の同行間無料、口座維持手数料無料というのも魅力で
現在ではイーバンクがネット銀行系で利用者数トップだそうで。

そんな中、郵便局のゆうちょ銀行が現在、電信振替による送金手数料をATM扱いについては、平成21年9月30日まで無料にしているようです。

これはありがたい。

民営化前のぱるる口座をしばらく使っていませんでしたが、これを機に再利用してみるのも手かと。

また2009年1月5日からは「ゆうちょ銀行」と全国の金融機関との間で送金ができるようになるらしいのですが、ゆうちょ銀行に送金する場合、口座に割り当てられる新しい番号が必要らしく、手続きが必要とのこと。

この手続きのために郵便局窓口までいくのは面倒だけれども・・・・






★銀行の振込み手数料比較サイト
http://allabout.co.jp/finance/bank/closeup/CU20080908A/
窓口、ATM、ネット、振込手数料徹底比較

都市銀行とシティバンクの振込み手数料は?
新生銀行、ネットバンク、ネット支店のネット振込みなら


●ゆうちょ銀行の振込み手数料

http://www.jp-bank.japanpost.jp/
株式会社ゆうちょ銀行
電信振替 送金額にかかわらず 140円 無料(平成21年9月30日までのキャンペーン)

http://www.jp-bank.japanpost.jp/hojin/smart/hj_smt_direct.html
ゆうちょダイレクト
電信振替 110円

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_furikomi.html
1.お金を送るには(ゆうちょ銀行の口座→他の金融機関の口座への振込)
(平成21年1月開始)
振込 ATM 3万円未満 210円
 
赤面
@参考ニュース@
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20385369,00.htm
ネットオークションで使うネットバンク1位は「イーバンク銀行」
アイシェア rTYPE リサーチ 2008/12/16 11:06

利用しているインターネットバンクを複数回答で聞いたところ、「イーバンク銀行」が54.3%で一番人気。2位は「ジャパンネット銀行(45.7%)」


www.nhk.or.jp/news/t10015983991000.html 
ゆうちょ 送金へ周知が課題に
NHK - 2008年12月12日
「ゆうちょ銀行」と全国の金融機関との間では、来年1月から送金ができるようになりますが、ゆうちょ銀行に送金する場合、口座に割り当てられる新しい番号が必要なため、新たな送金の手続きを利用者に広く周知することが課題になっています。
  
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_furikomi.html
平成21年1月から、ゆうちょ銀行・郵便局と他の金融機関のあいだでお振込ができるようになります。

現在、ゆうちょ銀行の通帳に新たに振込用の「店名・預金種目・口座番号」を記載させていただいております。お近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口まで通帳をお持ちください。


他の金融機関からゆうちょ銀行口座への振込は、現在の口座番号(記号・番号)のままでは振り込むことができません。他の金融機関からゆうちょ銀行口座への振込の際は、振込用の店名・口座番号をご指定いただく必要があります。


http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_furikomi_faq.html
他の金融機関との振込(平成21年1月開始)に関するQ&A
ゆうちょ銀行
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%87%E9%8A%80%E8%A1%8C
株式会社ゆうちょ銀行(ゆうちょぎんこう、英称:Japan Post Bank Co.,Ltd.)とは東京都千代田区に本社・本店を別々に置く、日本の銀行である。総資産で世界最大の銀行である。

愛称は「JP ゆうちょ銀行」(英通称はJP BANK)。

コーポレートカラーは「ゆうちょグリーン」。 キャッチコピーは「日本の「こつこつ」の力になります」





イーバンク銀行
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%8A%80%E8%A1%8C
イーバンク銀行株式会社(イーバンクぎんこう、英称:eBANK Corporation)は、新たな形態の銀行に属する日本の銀行(ネット銀行)である。

国内のネット銀行では最大の270万口座を誇り、2008年12月現在、ネット銀行最大手である。

2009年2月23日、東京都民銀行楽天支店の預金・顧客を譲受予定 。これに伴い、都民銀楽天支店利用者でかつ既存のイーバンク利用者については既存イーバンク口座に統合、譲受に伴いイーバンクを新たに利用する都民銀楽天支店顧客については、自動的に口座開設手続きをイーバンク側が行う形を取る。

入金・出金

* 自社が設置するATMは無く、ゆうちょ銀行やセブン銀行のATMにて入金・出金ができる。
* 利用者本人のゆうちょ銀行通常貯金との間での入金・出金ができる。個人ビジネス口座はこのサービスを利用できない。利用に際しては、利用者本人のゆうちょ銀行の通常貯金を登録するため「自動払込利用申込書」を提出する必要がある。
* マネックス証券・SBI証券の利用者本人の預かり金口座へは、即時入金サービス「イーバンクデビット」を利用して送金できる。
* 手数料等の詳細は外部リンクで最新情報を確認されたい。
* 入金・出金等の取引があった際には即時にEメールを送信するのが標準仕様となっている。


他行振込は、2006年1月より全国銀行データ通信システムに直接接続されたため、現在は全国の金融機関(ゆうちょ銀行を除く)を指定して直接振込することができる。他行への振込手数料は一律160円(税込)となっている。

口座維持手数料

* 個人口座・個人ビジネス口座・法人ビジネス口座ともに無料。






ジャパンネット銀行
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%8A%80%E8%A1%8C
株式会社ジャパンネット銀行(英称:The Japan Net Bank, Limited.、呼称:「Japan Net Bank(ジャパンネットバンク)」、略称:JNB)は、三井住友銀行傘下で日本初のネット銀行。現在では金融庁より、「新たな形態の銀行」の一つとして定義されている。

ジャパンネット銀行の口座間の振込み手数料は52円、他行宛ての振込み手数料は3万円未満が168円、3万円以上が262円と、一般の銀行に比べ比較的低廉に設定されている。さらに、Yahoo!ネットバンキングによる振込みなら振込み手数料は無料である。

現金の入出金は、三井住友銀行・アットバンク(但し福岡県内のアットバンクは除く。福岡県内のアットバンクは西日本シティ銀行が管理しているため。以下本項において同じ)・セブン銀行・イーネット・ゆうちょ銀行のATM網を利用して行うが、手数料がかかる。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事画像
日経MJ6/30 ネット販売1~2年後には75%が黒字化
ネット通販の出店を不要に ヤフー、事業者向け
ネット消費時代の新インフラ御三家 物流・決済・窓口
楽天オークションの出品商品が楽天市場の検索対象に
代引きが使えなくなる?為替取引に関する新法で規制審議中
11月度アフィリエイト収入公開 マイクロアドから6円
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事
 ソーシャルビジネスケースブック 老舗スーパーがネットショップ (2012-01-20 16:28)
 置き薬の食べ物版→高齢者向けに「おかず箱」レトルト食品の宅配 (2011-10-21 10:51)
 新マーケティング用語、OtoO オンライントゥオフライン (2011-10-20 12:08)
 送料無料、返品OKのネットの靴屋 ロコンドのビジネスモデル (2011-04-21 09:45)
 ゲオの自社ECサイト閉鎖からみる最近のEコマース事情 (2011-03-04 13:52)
 遂に来た アマゾンが食品の通販開始へ (2011-02-24 23:30)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。