アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事読書メモ・感想文

2009年01月13日

ネット店長必携?楽天のベストショップのEコマース成功の条件

世間では世界的不況とかであらゆる業種が右肩下がりと思われがちだけれども、
インターネットの通販業界はいまのところ右肩上がりに成長している。
けれども売上は増加していても、実際に利益を出せている企業はほんの1%程度らしい。

楽天市場でも2009/1/13現在、契約企業数:68,411 商品数:28,603,643点と
日々競合店が増加していて、全体のパイの増加率よりも競合店増加率の方が大きい状況だ。

そんな中、ここ10年のネット通販業界の先頭を走ってきたと思われる店舗の店長が共同出版した本が売れている模様。

その間もズバリ、「楽天のベストショップ経営者が教える Eコマース成功の条件」。
桃源郷、アンジェ、北国からの贈り物の3店舗はその業界ならだれもが知る所のカリスマ?店舗。

↓ 以下後半へ


楽天のベストショップ経営者が教える Eコマース成功の条件
著者: Eコマース戦略研究所 
ISBN:9784532490386
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別


楽天で「ショップ・オブ・ザ・イヤー」に連続して輝く現役最強のネットショップ経営者3人が、自らの成功のノウハウを公開する。さまざまな具体的なアドバイスは悩めるショップ店長の福音となるだろう。


本当にネットショップでメシが食えるのか?!「桃源郷」の大橋淳、「アンジェ」の洞本昌明、「北国からの贈り物」の加藤敏明―現役最強のネットショップ経営者3人が、成功ノウハウを初めて公開します。

【目次】 
ネットショップ起業の原点
成功の条件1 売るための集客方法
成功の条件2 魅力を伝えるキャッチコピーとは
成功の条件3 売れるページデザインの秘訣
成功の条件4 顧客満足度を最大化する仕組み
成功の条件5 売れるメールマガジンの書き方
成功の条件6 人気店の販売テクニック
成功の条件7 新規店舗立ち上げの考え方
成功の条件8 社内システム構築のポイント
成功の条件9 ブランディング戦略のポイント
売れる商品企画のポイント
スタッフマネジメントの要諦


Amazon.co.jp ランキング: 本 - 2,616位
中古商品4点¥ 2,455
↓ 後半です。


カリスマ店舗の店長or社長であっても
ここ最近は安泰というわけではなく、それぞれ本業以外にコンサルタント的な活動をしたり
Eコマース以外の業務に追われているみたい。
それは単なるイチネットショップの店長から、企業の経営者に役割が変わっていっている証拠かもしれない。


桃源郷はNECビッグローブの子会社になったし、北国からの贈り物は北海道という地域に根差した展開を考えているみたいだし、アンジェはセレクチュア株式会社で自社の物販だけではなくネットショップサポート業務に力を入れてる。

この本はカリスマ店長がある程度ネットショップで成功したとして、
その先どうするのかを考えるに最適な一冊かもしれない。
個人を超えたところにあるものを求めるのか、ひたすら個人の能力でいけるところまでいくのか。

ネットという場でイチ店長がイチ経営者になって、さらにその先を目指すその過程を垣間見ることができるかもしれない。

もちろん私も1冊、ネットからポチっと購入ボタン押してみた。



参考@
 ttp://www.ecsi.jp/ Eコマース戦略研究所

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(読書メモ・感想文)の記事
 くじけないで 柴田トヨ 99歳の詩人 心を救う言葉 (2011-01-04 15:39)
 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (2010-10-19 16:28)
 ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略 (2010-10-17 01:00)
 バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義 (2010-10-16 00:00)
 100年前の女の子 船曳由美 (著) (2010-09-23 10:03)
 君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 (2010-08-29 00:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。