アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事Eコマース・ネット事業

2009年03月13日

楽天市場が中古市場開始!ユーザーから中古品を買い取る仕組みも

楽天市場がまた新しい切り口を出してきた。
今度は中古市場。

あれ?今までも楽天市場内で中古品は販売されていたはずでは?
ただそれを取りまとめただけ?

いやいや、それでだけではなく今後はユーザーからの中古品買い取りの仕組みもできるとのこと。

そうなってくると、買い取り金額を現金ではなく楽天ポイントでもらう場合にはお得になるとかサービスの幅が広がりそう。

現状は「カメラ」「PC・周辺機器」「家電・AV」「ゲーム・CD・DVD」「楽器」「本・雑誌・コミック」といったジャンルしかないが、今後はここにアパレル系やゴルフ、アウトドア・レジャー系なども増えてきそうな気がする。

もったいない、エコ、リサイクルといった環境・エコの風潮にものっかって、今後が期待できそうなジャンルである。



@参考
http://event.rakuten.co.jp/used/
【楽天市場】中古市場

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200903120009.html
楽天市場を通して、店舗がユーザーから中古品を買い取る仕組みも構築する予定だという。具体的には、店舗が運営する楽天市場内のページからユーザーが買い取り・査定の申し込みを行い、商品を店舗に発送。その後、査定金額で合意が得られた場合、店舗からユーザーに買い取り額が支払われる。同時にユーザーには、買い取り額の1%の楽天スーパーポイントが付与されるというもの。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/12/news106.html
楽天市場に「中古市場」
楽天市場に、中古品だけを集めた「中古市場」がオープン。カメラや家電、ゲーム、楽器、コミックなど約45万点をそろえた。

http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200903110237.html
中古楽器や、古本でも全作品がそろった「全巻マンガ」などを扱う店舗への注文も増えてきたという。キーワード検索の順位でも「中古」は08年春の70位台から今年は30位台に上昇。楽天市場に占める中古商品数は約2%にとどまるが、「中古品へのニーズはさらに高まる。扱うジャンルを広げたい」
@古物
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%89%A9
古物(こぶつ)とは、既に一度消費者によって利用されたものが何等かの理由により手放され、再び売りに出されている工業製品などのこと。「中古(品)」(ちゅうこ(ひん))やセコハン(secondhand)、ユーズド(used)ともいう。

販売はされたが、一度も利用されずに再び売りに出されたものは俗に「新古(品)」(しんこ(ひん))という。反対語は工場から出荷されたままの状態であり、メーカーによる品質保証のついた状態で販売される新品である。

並び順:   人気ランキング順 商品検索

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事画像
日経MJ6/30 ネット販売1~2年後には75%が黒字化
ネット通販の出店を不要に ヤフー、事業者向け
ネット消費時代の新インフラ御三家 物流・決済・窓口
楽天オークションの出品商品が楽天市場の検索対象に
代引きが使えなくなる?為替取引に関する新法で規制審議中
11月度アフィリエイト収入公開 マイクロアドから6円
同じカテゴリー(Eコマース・ネット事業)の記事
 ソーシャルビジネスケースブック 老舗スーパーがネットショップ (2012-01-20 16:28)
 置き薬の食べ物版→高齢者向けに「おかず箱」レトルト食品の宅配 (2011-10-21 10:51)
 新マーケティング用語、OtoO オンライントゥオフライン (2011-10-20 12:08)
 送料無料、返品OKのネットの靴屋 ロコンドのビジネスモデル (2011-04-21 09:45)
 ゲオの自社ECサイト閉鎖からみる最近のEコマース事情 (2011-03-04 13:52)
 遂に来た アマゾンが食品の通販開始へ (2011-02-24 23:30)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。