アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール
播磨のいぢ
播磨のいぢ
小野市で生まれ育ち、学生時代は岡山で、会社員時代は高砂市で過ごしました。
社会人となって17年目、一貫してネット通販およびEコマース関連に携わってきました。2013年起業。播磨地域の商品とサービスを世界へ発信!目指せ年商100億
40歳を迎え、体力は落ちてます。仕事と家庭と、どのようにバランスをとっていくのか。これからの課題です
座右の銘:「一隅を照らす」「自分がやらない限り、世に起こらないことを私はやる。」「意欲のある者のほうが、能力のある者よりも多くをなす」「なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?」
●趣味はゴルフ?
●経験
楽天市場、ヤフーストア、ヤフオク、Wowma!、DeNA、LINE、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、アマゾンB2B、ヤマダモール出店、メイクショップ、イーストア、独自ECサイト構築、独自ECモール構築、ファイルメーカーによるシステム開発、商品マスタ、受注処理システム、顧客対応システム、梱包出荷・自社物流センター構築。人事・総務・リクルート採用活動。
●出来ること:頑張れ店長(店舗アップ)カスタマイズによるネット通販バックヤード構築。楽天市場、ヤフーストア、アマゾン、独自ECサイト同期店舗運営。CGIを使ったSEO対策。NAVER、Wikiを使ったまとめサイト作成。ブログ、ツイッター、facebook、LINEを活用した集客。キュレーションを活用したビジネスモデルの実践。ファイルメーカーを利用した情報収集・分析。
●得意分野:日用品、健康、美容に関する商材の仕入れ・販売・企画。医薬品、漢方薬の取り扱い。検索エンジン上位表示全般。
●2009年登録販売者資格を取得しました
●2015年楽天市場ショップオブザイヤー受賞
●2017年楽天市場エキスポアワード受賞
話題のニュースについて地元情報・播磨地域芸能・テレビドラマ視聴率阪神タイガースについて通販・お買い物情報マイマップ人気記事ランキング
トップへ前の記事次の記事読書メモ・感想文

2009年11月26日

自分自身の事業仕分け「35歳からのリアル 人生戦略会議」

世間では民主党政権による事業仕分けがさかんに報道されていますが、
大阪府の橋本知事も大阪府内の事業仕分けに挑戦しようとしているとのことです。


こんなご時世、そろそろ自分自身の事業仕分けが必要かもしれない・・・と思わされます。

限られた予算と限られた時間、限られた労力の中で
今後どのような人生の戦略を立てて、個人として生きていくのか。

30代になるといろいろ悩みだすものです。

20代の頃の悩みというのは自分自身の内面に対する内省がほとんどだったのですが、
30代になると、自分自身と他人や社会との関係について悩んだりします。

そんなとき参考になるのが、35歳からのリアルという本。


何をあきらめ、何を手にするのか。
何かを選択するということは、それ以外のものをあきらめるということ・・・・


以前に当ブログにも掲載しましたが、
人生アキラメが肝心です。
なにを手にして何をすてるのか。はっきり明らかにしていくことこそが重要に。
その基準になるような戦略があればなお心強い。


※人生の戦略会議と聞くと、どうしても藤子・F・不二雄の自分会議を思い出してしまう・・・

35歳からのリアル (単行本(ソフトカバー))
人生戦略会議 (著)
新品2点¥ 1,470より 中古商品3点¥ 1,045より


40万部突破シリーズ最新刊!

困難な世界にあって必要なのは、個人の戦略です。戦略とはつまり、「何をあきらめ、捨てるか」「なにを目指すか、手に入れるか」です。そして、35歳は選択の年齢。そのための準備、心構えはできていますか? どんな選択肢があるか、把握していますか?それぞれの選択肢のメリット、デメリットは明確ですか?それらを「知る」だけでなく、「実行」する年齢であることに気付いていますか?……といったことを、問いかけつつ、必要に応じて、詳細、データ、論を提示する書。


内容(「BOOK」データベースより)
なにをあきらめ、捨てるのか。なにをめざし、手に入れるのか。35歳からの人生を選択しなおすために、知っておくべき基本のすべて。



# 単行本(ソフトカバー): 208ページ
# 出版社: WAVE出版 (2009/10/22)
# 言語 日本語
# ISBN-10: 4872904370
# ISBN-13: 978-4872904376
# 発売日: 2009/10/22 
# Amazon.co.jp ランキング: 本 - 328位


**************************


自分会議

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『自分会議』は、藤子・F・不二雄の読切漫画作品。1972年(昭和47年)「SFマガジン」2月号に掲載された。人は過去に戻れるならば何をするか、そしてその結末はどうなるのかを描いた作品。このテーマは藤子・F・不二雄の様々な作品で描かれている。

突如主人公の前に現れたのは、9年2ヶ月後の自分であった。彼は既に過去のみに行ける(元いた時代には戻ることができる)タイムマシンを発明していたのだ。さらに、主人公は時価3億円の山林の相続人でもあることが明らかになった。しかしその山林の扱いを巡って、23年後の自分と33年後の自分までが参加する「自分会議」が巻き起こる。紛糾する彼らがたどり着いた答えは、幼い頃の自分に決めさせることだった。その幼い頃の自分は、未来の自分たちの醜い争いに絶望し、飛び降り自殺を行なう。結果、未来の自分の全員が消滅する。

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
マウスコンピューター/G-Tune
同じカテゴリー(読書メモ・感想文)の記事
 くじけないで 柴田トヨ 99歳の詩人 心を救う言葉 (2011-01-04 15:39)
 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 (2010-10-19 16:28)
 ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略 (2010-10-17 01:00)
 バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義 (2010-10-16 00:00)
 100年前の女の子 船曳由美 (著) (2010-09-23 10:03)
 君たちはどう生きるか 吉野 源三郎 (2010-08-29 00:00)
この記事へのコメント
35歳からのリアルは、他の方も紹介されており、内容を読んでいると、思わず目をそむけたくなる、耳を塞ぎたくなるようなないようでしたが、絶対に知っておくべき内容だと思って購入しました。今から読むのが楽しみです★
Posted by 成功哲学・成功法則研究 at 2013年01月13日 23:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。